2015年11月9日

山陰へ紅葉狩りに

今年は、ちょっと山陰まで足を伸ばして、紅葉狩りに出かけました。

中国山地を山陰側へ入ると、にわかに紅葉の色づきが鮮やかになりましたね~

大山枡水高原の天空リフトは、超おすすめ (スキーリフトのシーズンオフ有効利用)

天空リフト

 

 

 

 

 

 

 

 

何十年ぶりに、鳥取砂丘にも立ち寄りましたが、「砂で世界旅行/ドイツ編」 開催中~圧巻の砂像彫刻にため息 

また砂の美術館では「光のアートフェア・青きジオの世界」が開催されていたので、ラッキーと思いましたが、、、

夜の点灯なので、イルージョンは見ることができませんでした。 

屋外に用意された2、000,000個のクラッシュグラスが光輝き、幻想的な青の世界が広がります。

砂の美術館1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

クラッシュグラスとは、ビー玉を水に浸して冷やし、急速に熱することでヒビ割れをおこしたものだそうです。 

こうすることで、屈折した光がキラキラと輝き、ロマンティックな世界が堪能できるというわけ。私は体感できませんでしたが、夕方5時からの点灯となりますので、遅くお出かけくださいね。

 

おまけの画像

鳥取県の遊楽隣工房で、「和紙あかり」作ってきました。 かづらの枠に、因州和紙を貼っていくのですが、、、

柄や色を自分流に組み合わせ、世界で一つだけのオリジナル和紙あかりが出来ました。 費用は3000円ちょっと・・・こちらもおすすめ

和紙あかり縦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る