2014年12月22日

新春の聞き語り

火曜日の気ままにラジオでお送りしている~『聞き語りちょっと日向の縁側で』

来年放送用の取材に行ってきました。

新春第1回の放送は、県内外で制作活動をしている彫刻家の速水史郎さん。

速水さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どものころ、青春時代のころの意外なやんちゃな姿をご紹介します。

また、ノグチイサムとの出会いのエピソードも!ご期待下さい。

は、2017年1月6日(火曜)13:15~からです。

 

そして、あさって24日は、いよいよRNCラジオチャリティ―ミュージックソンですよ~

聞き語りの取材でお邪魔した、富士サービスの真鍋ふじ子さんから、とおりゃんせ基金の募金を預かりました。

なんと~~ 一万円の浄財です。どうもありがとうございました・・・

富士サービス

 

 

 

 

 

 

 

来年放送する、波乱万丈のふじ子さんの人生も聞き応え有りです。 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2014年12月13日

ミュージックソンミニ企画

香川に音の出る信号機を!を合言葉にお送りしている、RNCチャリティーミュージックソンが近づいてきました。

今年は、ミニ企画として<音読Deほっと>をお送りします。

香川県立盲学校高等部の生徒に、朗読に挑戦してもらいます。

作品提供は、香川で活動している児童文学同人誌「扉」 点訳は、香川ボランティアサークルI、にご協力をいただきました。

10月から企画をスタート、着々と準備を進めてきました。

先日、和やかな雰囲気で無事収録を終えましたが、素直な表現で・・・いい感じなんです。

盲学校一同

 

 

 

普通科2年、山下裕也君 1年、山下恵君、本多千香さん

高等部、堀、福家先生

児童文学同人誌「扉」 さとみねゆうき さん

 

男子は、詩を、女子の本多さんは児童文学小説「あしおと」を音読しました。

また、私も加わって4人で音読した小説「ゆすらんめ」も収録して、インターネット配信する予定です。

放送は、24時間ラジオ「チャリティーミュージックソン」の中で、12月25日10時10分ごろからです。

ぜひ、彼らの頑張りを聞いてくださいね。きっと、心がほっとになる、こと間違いなし~~

 

★こんなエピソード

本多さん本多さんは読書好きの女子、千香ちゃんにピッタリの企画でした。

将来は、作家志望だとか!

 

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る