2014年7月18日

男性のフラKaneが熱い

kaneとは、男性のフラダンスのことです。力強さとおおらかさがあって、とても素敵なんです。

ハウオリ―ズ・マサコ・アケタ・フラスタジオを主宰している緋田雅子さんは、フラの世界では超有名人ですが、弟の緋田真さんが指導しています。

今日は、岡山教室と高松教室の有志に来ていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の右横の方が、インストラクターの緋田真さん  左の方が岡山教室の前田達男さん

ここで、ハウオリ―ズ・マサコ・アケタ・フラスタジオ・カネグループ 快挙報告

今年3月には、東京で開催された「ホオラウレア ジャパン」で優勝  続く5月は、「カギマナフラ in 宮古島』で優勝 

おめでとうございますhappy01 きっと踊りもさることながら、心から湧き上がる笑顔とチームワークが良かったのだと思います。

前田さんは定年後、奥様から誘われて始めましたが、今は、楽しくてすっかりはまって、もうやめられない。 夫婦仲もよくなったとかheart04

教室は、岡山と高松にありますので、あなたも一度体験してみませんか・・・お問い合わせはtelephone086-231-2314まで

 

おまけの画像

「筒井志帆・渡独記念演奏会  於・旧善通寺偕行社」 終了後のスナップ写真(6月28日)

ヴァイオリン・筒井志帆 チェロ・レオニードグルチン ピアノ・ユリアレヴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 偕行社は、室内楽を聴くには会場内の雰囲気とキャパが最適。 演奏はもちろん、グルチンさんの楽しいトークでも盛り上がりました。

志帆さんは9月にドイツへ旅立ちます。 クラシックの本場でしっかり学んで磨きをかけてきてほしいですね。

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2014年7月11日

一に来島、二に鳴門!

夫婦で奥道後温泉にお出かけ・・・観光で寄ったところが、松山城、石手寺、仙遊寺、来島海峡でした。

 

 

 

 

 

来島海峡は、本屋大賞の「村上水軍の娘」で脚光を浴びているスポットですね。

今治市の大島にわたって、下田水港から<来島海峡急流観潮船>にのって約50分間体験します。

『一に来島、二に鳴門、三とさがって馬関瀬戸』とうたわれるように、来島海峡は潮の流れが速い上に、小さな島がたくさんあって潮流が複雑にぶつかり合い、しかも航行する船の通水路はとても狭く湾曲していて、最大の海の難所、知らなかったわぁsign01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、小潮だったので小ちゃな渦しかあらわれませんでしたが、大潮のときは直径10メートル以上の巨大な渦がいくつも発生するんだそうですよ。wave

日本一カキ氷が美味しい、といわれている「登泉堂」にも行きました。

とてつもない量のイチゴをじっくり煮込んでシロップを作っているので、粒粒が残っているんです。

 

 

 

 

 

ほ~ら美味しそうでしょうwink

愛媛出身の古茂田圭さんも絶賛! 今治国際ホテルのすぐそばです。

spa温泉にゆっくり浸かり、おしいものも食べて、また頑張ろうっと。

 

おまけの画像

トランペット奏者、指揮者として東京を拠点に活動している、高松出身の寺嶋昌夫さん。shine 

スタジオミュージシャンとして、有名な歌手たちの楽曲にかかわり、また宝塚歌劇団の指揮者としても活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

岡田寛さん、フルート奏者の中川朋子さんも、インタビューにかけつけました。

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る