2014年2月7日

男性の料理教室

男性の料理教室が繁盛しているらしい・・・と聞き、高松市中央町にある岩田お惣菜教室の岩田正子さんにお話をうかがいました。

普段のお惣菜をキッチンサロン的雰囲気で、和気あいあいと教えてくれるアットホームな教室です。

1Fはご主人が経営する喫茶店、2Fが惣菜教室になっています。 もう40年近くも続いているんですrestaurant

最近では、仕事をリタイアした男性も通っていると聞き、ちょっとおじゃましました。

 

 

 

 

 

 

 

 

火曜日の午前中の教室には、男性6名が通っています。 

動機は様々、料理が好き・親の介護のため・妻に勧められて・暇つぶしなど)

季節に合わせて、2月4日には<雛寿司や、ハマグリの潮汁、白酒など6~7品)作りました。

昼は作った料理を会食しますが、これがまた楽しいのだそうです。

食生活が豊かになれば、人生はもっともっと楽しくなる! みなさんすごくいいお顔で調理に取り組んでいましたよgood

 

★おまけの画像

月曜日は、聞き語りの取材日でした。

観音寺市南町まで出かけましたが、道に迷って到着予定時間は大幅に遅れてしまいましたcardash

 

 

 

 

 

 

 

 

山路澄子さんは、元赤十字の看護士さんでした。(長女の前川さんは、リスナーさんだった)

徴兵されて中国大陸へ(女性でも赤紙が来たとか!) 

医療物資の少ない戦時下でいかに看護をしたのか、引き上げの際の苦労などを伺いました。

想像を絶する体験です。 ぜひ聞いてねmusic 2月18日(火曜)13:20~放送

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る