2013年5月27日

取材の日

今日は、「聞き語り・ちょっと日向の縁側で」の取材に出かけました。cardash

琴平町から、まんのう町、そして高松市小村町と、3人の方にお会いしてインタビュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

1軒目は、琴平の伝統工芸士、一刀彫の上野俊之さんの作業所を訪問。

昔は、琴平だけで150人も一刀彫職人がいて、作れば片っ端から売れるいい時代だったそうです。

この写真は、番組を紹介してくれるナイスタウンに掲載されますよpencil

おまけの画像

善通寺の境内で開催中の、Art at thEe Temple

 

 

 

 

 

 

 

 

漆作家の妹背裕さんの「風回廊」 今回は、漆を使わない作品で、建具と紐などを使って制作。 時折吹く風に揺れる作品にしたそうです。

善通寺の聖域エリアをキャンバスに現代アートを展示するという企画で、今回は3回目で14人の美術家が出展しています。 いいだしっぺの妹背さんは、人間そのものが、現代アートみたいな人・・・sign02

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2013年5月24日

かがわ山なみ芸術祭も行こう!

瀬戸内国際芸術祭に連動した『かがわ山並芸術祭』は、まもなく塩江町と綾川町エリアで開催されます。

塩江会場の出展作家で、四国新聞「シニアアート」連載中の、美術家・川崎展子さんにお話を伺いました。

川崎さんは静岡県の出身、ご主人の実家がある善通寺へ嫁いできました。

善通寺一高美美術講師を務めるほか、県下の保育園や、シニア向けは「どき介護ステーション」で美術指導をしています。 7年続いている四国新聞「シニアアート This is マイライフ」では作品作りを紹介中。

善通寺のアトリエ「孤路庵」にて ― 後方にある縦に長く積んである木製の箱は、なんと展子さんお手製のスピーカーなんですsign03 なんでも作っちゃうんdすね~

 

 

 

 

 

 

ご主人の杉本公和さんも美術家、つまり同志です。 お互いの作品批評もし、クオリティーを高めあっているというオシドリ夫婦。 一番の理解者なんだそうですよ~のろけられましたheart01

かがわ山なみ芸術祭には、夫婦そろって出品、塩江美術館と周辺に展示されるそうです。

★塩江、綾川会場は、6月1日から23日まで開催。 ぜひ、野山という大きなキャンパスと現代アートのコラボをお楽しみください。 もちろん、おいしい空気と山の恵みの幸も召し上がれshine

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2013年5月19日

栗林公園ボランティアガイドさん

かがわ21世紀大賞表彰を受けた『栗林公園ボランティアガイド』のご活動を紹介しました。

ゲストは、(元)会長の山下俊二さん、副会長の高橋久子さん。

山下さんは、四国電力退職後、ピースボート世界1周(100日)を2回経験sign01、その時に英会話をみっちり学びました。 その後所属したSGG(善意通訳)を通して、栗林公園を訪れる外国人に案内するボランティア活動を知りました。

高橋さんは、大学時代に菊掬亭でのアルバイトを通して栗林公園にすっかり魅せられ、退職後に迷うことなくボランティアガイドに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

栗林公園をこよなく愛している約100名が活動中(だいたい20名程がリタイアし、同じ20名の新人が入ってくるらしい)

公園入場口のところに、数名のガイドさんが待機しています。もちろんガイド料は、いりません。

また、最近は、栗っ子ガイドが人気とかhappy01 栗林小学校の6年生がご案内するんです。

公園の歴史や、見どころ、文化財にも精通しなくちゃいけないガイド役、もちろん接客ですからサービス精神も必要。 手弁当で頑張っている皆さんに脱帽です。

毎年春に募集します。栗林公園が大好きな方であれば、誰でもOK お問い合わせは栗林公園観光事務所まで・・・

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2013年5月8日

大先輩のアナウンサー

5月4日のラジオ祭り、多くのリスナーさんがサンポート会場に来てくださり、ありがとうございました。

ジェロのステージは、最高だったとか!『私、とっても嬉しい』

当日スタジオには、開局60周年記念にふさわしいゲストをお招きしました。

大先輩、元RNCアナウンサーの宗国博一さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ関西から、昭和37年に、実家のある西日本放送に入社。

高校野球香川大会は、1回戦からラジオ生中継していました。男性アナがチームを組んで担当していたそうです。

昭和48年からテレビの番組「奥様9チャンネル」、49年から「おはよう9チャンネル」スタート

当時ローカル放送局の先陣を切った、生放送の帯番組でした。

ホスト役の宗国さんはマダムキラーと呼ばれ、奥様族に絶大な人気を呼んでいたのすよshine

確かに、さりげなく傍に寄り、さも世間話風に親しく語りかけてくるので、気が付いたときにはすっかり乗せらているんです。

ちっとも気取らなくて、すごくフレンドリーな語り口は、宗国さん流テクニックですね~~(尊敬しています)

ラジオ祭りのテーマ・熱中していることは、仲間の皆さんと楽しむコーラスと、お嬢さんと一緒の趣味ピアノだとかnotes

いくつになってもチャレンジする先輩は、す・て・きlovely

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2013年5月3日

今週の嬉しいゲスト報告

火曜日にお送りしているコーナー『聞き語り・ちょっと日向の縁側で』を、徳武産業が提供してくれることになりました。

ケアシューズあゆみシリーズで、全国から注目されている企業です。

以前に十河孝男社長にゲストとしてお越しいただき誕生秘話や思いなどを伺いましたが、再びスタジオにお越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

週替わりで、あゆみシリーズの人気の秘密や新商品をご紹介しています。

プレゼントコーナもありますので、ぜひお聞きのがしなくね。 

人気商品あゆみが当たるチャンス・・・葉書、FAX、メールで受け付けます。

火曜、13時15分ごろから放送中flair

 

金曜日のゲスト

さぬき映画祭2013グランプリ受賞「The Lion dance しあわせ獅子あわせ」のご一行様

香川の伝統芸能の獅子舞を題材にした映画で、獅子舞を通じて小さな伝統を守り、人生を紡いでいく喜多家と周辺の人々の物語です。

監督は香川県人の釜次智久さん。県人の受賞は初という快挙!

映画祭出品作品は50分なのですが、このたび追加ロケも行い、ロングバージョン105分完全版が完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャスト、喜多家の皆さんも来てくださいました。 

撮影中は本当の家族のようになっていたそうです。そんなアッとホームさもきっと伝わったのですね。

★お知らせshine

105分完全版は、5月25日(土)~6月14日(金)まで、映画館ソレイユ2で上映します。

国際交流イベント『香川の伝統文化と世界の伝統文化の違いを映画を通して語り合おう』は、5月16日アイパル香川で開催。

また、釜次監督が映画作りのの基礎を学んだ「映画製作実践講座」は只今受講生募集中です。

〈e-とぴあ かがわ〉で開講される講座は、低料金で高度な映画実践が学べて監督業にはまっていく人が多いのだそうです。

釜次さんも、もちろんそおヒトリmovie 終始、楽しそうにお話ししてくださいました。

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る