2011年6月27日

被爆ピアノは平和の音色

先週の土曜日に、丸亀市にある「ぎゃらり~風」で開催された、平和コンサートに行ってきました。

広島から運んできたrvcardash被爆ピアノは、矢川ピアノ工房主宰・矢川光則さん所有のものです。 

原爆の爆心地から半径3キロ以内で被爆したピアノを、矢川さんが調律して、自らコンサート会場まで運んでいるのです。

矢川さんが所有している被爆ピアノは4台。 ピアノだって放射能を浴び傷つけられ、それぞれに重く悲しい歴史を刻んでいますが、、、、、

60年以上を経て、全国のコンサート会場へ出向いて、平和の音色noteを届けています。

★香川県内 でのコンサートは、坂出市在住のジャズピアニスト・好井一條さんとコンビを組んで開催。 <ジャズ、シャンソン、ポップス、演歌、歌謡曲などジャンルはいろいろです>

好井さんは、胎内被爆者で、矢川さんは父親が仕事中に被爆しました。 運命が二人を引き合わせたのかもしれませんねthink

また、矢川さんは不用になったピアノを改修して、リサイクルピアノとして、海外へ贈る活動もしています。 

この度なんsign03ルワンダに渡ったピアノを、修理・調律・演奏するために2人して、ルワンダへ行ちゃったんです。 飛行機をairplane6回乗り換えて、40時間もかかるんですって~スゴイ

その写真cameraもいっぱい展示していました。 入場無料ということは、手弁当での奉仕活動です。  偉ぶることなく、さりげなく平和コンサートを続けている、お二人の姿は、かっこよかったheart04

flairお知らせ 7月15日(金)、好井さんが『気ままにラジオ』に出演。 ぜひ聞いてね~


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る