2012年5月25日

私の町はみんなが家族

今日は、社会福祉法人・守里会主催 第4回<私の町はみんなが家族>をご紹介しました。

スタジオには、守里会・代表の松木香代子さん ディサービスセンター侶の泉川さんにお越しいただきました。

開催日時:6月3日 10:00~15:00 会場:香川県立保健医療大学・大講義室

<講演>①介護保険制度改正と地域包括ケア 講師:厚生労働省高齢者支援課 認知症対策係長の梅本裕司さん 

 ②若年性認知症の方にとって必要な支援を考える 講師:佐野光孝さん (2回目の講演者でもあります。58歳で認知症と診断されましたが、自身の前向きな考え方と、富士宮市の先進的な取り組みで、観光ボランティアとして元気に活動を続け、佐野さんお暮らしはどんどん拡がっているそうです。) 

午後からは、④つの分科会があります。 

★参加料は無料ですが申し込みが必要です。 ホームページか、FAX087-847-1170 で・・

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は、ディサービス侶の取り組み<土曜朝市>をレポートしましたが、今年も新たな試みとしてスタートした《地域美化集団》の活動を取材しました。

公共の駅や道をきれに清掃したり、要望があれば高齢者宅の庭掃除もいたします。 つまり認知症のお年寄りが、‘地域の公共施設のみならず、高齢者世帯を助けよう’というなんといいアイディアでしょう!

私が取材にいった月曜日は、コトデン原駅と大町駅、のお掃除を7名で行いました。 ゴミの収集と雑草を抜きましたよ~ 

☆お掃除の依頼は、ディサービスセンター侶まで  ℡087-870-1137

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る