2011年6月3日

私の町はみんなが家族

今日のゲストは、地域福祉講演会「私の町はみんなが家族」shine 実行委員長の白藤さん。

主催するのは、高松市牟礼町にある、社会福祉法人~守里会~です。

第3回「私の町はみんなが家族」は、6月12日(日) 9:30~15:00  会場は、香川県立保険医療大学 大講義室  参加費は、なんと無料です。

*午前中は、5つの分科会に分かれて、認知症についてさまざまなテーマ別に学習します。 

*午後は、松本診療所(ものわすれクリニック)の松本一生さんの講演会 「地域と共に生きるー認知症の捉え方ー」 

松本さんは、地域の小さな診療所で認知症の人と家族を支援している臨床医で、25年以上も介護家族でもありました。 実体験も踏まえた、認知症サポートのお話が伺えそうですね。

flair守里会の小規模多機能施設<侶>の取り組み、朝市が、『認知症でだいじょうぶ・町づくりキャンペーン』のモデルになりました。

毎週土曜日、牟礼町原の道路沿いテントで、朝8時から営業中~施設の利用者と、地域の人の協力で運営しています。 

野菜や花などを持ち込むのも、お買い物に来るのも、ご近所さん。 利用者の認知症の高齢者はお店番。  新鮮だし、低価格なので、午前中で完売だよhappy01

朝市の収益金は、来年度から給料として払えるようになるそうです。(現在は法律上できません) 朝の新鮮な空気を吸って、皆さんとってもいいお顔していました。

  ★おまけの画像

気ままにラジオスタッフ、去る人・来る人

 

家庭の事情でしばらくお休みする、寺島さん(右)と、新人の小山さん。 小山さんの声はどこかで聞いたことがsign02・・・そう、道路交通情報センターでアナウンスをしていたことがあったのです。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る