2019年3月19日

原田大二郎さんってね~!

「菊池寛を原田大二郎が読む」、無事終了いたしました! まずは、会場までお越しくださった皆様本当にありがとうございました。

今回の企画を聞いたときは、もう吃驚、ビックリぽんでした。俳優さんと一緒に、それも菊池寛の作品「藤十郎の恋・入れ札」なんて朗読できるのかしらと、私も池田弥生アナウンサーもとっても不安でした。

でも、原田さんの一言「面白いよ~」という言葉に乗せられちゃった感じです。前日リハーサルでは、そこんとこウ~~ント・間・をとろう~とか、そのくだりは場面が浮き上がってくるように、なりきって読むことが大事なんだよ、、、などたくさんのアドバイスをもらいました。学生たちに朗読を教えていらっしゃるから、伝授も上手いんです。

それから香川の芸術シーンの熱さも実感しました。伴奏は、琴/三味線師匠の木村さん、太鼓は「無限の会」の奥村さん、そして音響/照明は、劇団マグダレーなの団員さんが、好意で担当してくれました。名女優の中越恵美さんは、照明役でお世話になりました。

 

原田さんと一緒に記念撮影(太鼓の奥村さん、三味線/琴の木村西葉さんとお弟子さん)

 

 

原田さんの奥深い声にうっとりしたり、気さくな性格でいろいろ教えていただき、すっかりファンになった私です。

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る