2016年11月14日

カワイイおばさま達!

この日曜日、「はじめてのオカリナ発表会」がサンポート高松小ホールで催されました。 

オカリナ奏者・古市晶子さんのお教室の生徒たちが、練習の成果を発表し親睦を図るのが目的です。

出場数は全部で11チーム、このうち私のチーム『大野ビーンズ・メロン』は演奏者7名で、そのうちオカリナをはじめて僅か1年半ほどの初心者が3名という・・・とても~恐ろしい編成なのでした! 

演奏は2曲で、カーペンターズの「シング・シング」と、往年のヒット曲「黒猫のタンゴ」 

なにしろ新人が多いので未熟な演奏を、コスチュームとパフォーマンスでカバーしようと、黒色のポロシャツにパンツ、クロのカチューシャにフェルトで猫耳を作ってくっつけ、、、そして最後に全員で「ニャ~オ」と歌ったのでした。

%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%ad%e3%81%93%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

 

 

 

 

 

 

よくやるわ~~という声が聞こえてきそうですが、、、なかなか可愛いおば様たちでしょう! 古市先生にも「今まで練習した中で最高によくできましたね」とほめられて嬉しさと感動イッパイでした。 これも、先輩方の猛烈な課外レッスンと、励ましの賜物と感謝、感謝~

音楽って、ほんとうに心を弾ませてくれますね! 皆様も、大正琴でも、ハーモニカでも、ウクレレでも、ギターでも、興味のある楽器をはじめてみませんか?

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る