2016年3月9日

豊島小学校レポート

少子化の影響と、人口流出が進む地域での、学校の統合・併設が進んでいますが、土庄町豊島でも4月から、豊島小学校の校舎に中学校が移設されて小中併設校として再スタートします。

豊島小学校の今の様子をレポートしようと、先日、高速艇にか・な・り揺られていってきました。(この日は発達した低気圧の影響で荒波だったんです)

IMG_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

豊島小学校の在校生は22名。 今年卒業する6年生はただ一人、多田あかりちゃん、両親が東京から移住してきたIターン家族です・・・そこには、お父さんの多田初さんの「子供は豊島で育てたい」という強い想いがあったとか! 

IMG_0010

 

 

 

 

 

 

 

 

多田さん一家は、家浦港の近くでイチゴの栽培と、町営ショップを生業としています。 その苺のなんとジューシーで美味しいこと!! イチゴたっぷりのクレープをいただきましたが、頬っぺたが落ちそう! お口のみならず躰中、とっても~幸せを感じました! 豊島へ行ったらゼッタイ食べなきゃ(私からも超おすすめ)

 

IMG_0005

 

 

 

 

IMG_0011

 

 

 

 

 

『現場主義 豊島小学校レポート』は、気ままにラジオ 3月15日(火)13:15ごろからの放送です。 

島の学校の現状や、なぜ多田さんが豊島で子育てをしたいと思ったのか? ≪教育の原点ってここにあるのかもしれない≫ 是非聞いてくださいね。

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る