2015年5月5日

朗読劇「きれいをさがして・初恋」

RNCラジオで放送した、特別番組「きれいを探して~認知症の妻と暮らす」をモチーフにした朗読劇が上演されます。

ラジオでは、若年性認知症の妻を介護をしている男性介護者、熟年夫婦(森寛昭・やす子さん)の姿を通して、直面する問題や介護をするうえで大切なことなどを番組にしました。 

語彙が少なくなったやす子さんは、気持ちいい、美味しい、ウレシイことなどを、『きれい』というのですが、寛昭さんはキレイを二人で探そうと、在宅で介護を続けているのです。

番組をお聞きになった映画監督の野村精司さんが、森さん夫婦の前向きな姿にとても感銘を受け、新たに脚色して、なんと朗読劇を上演することになりました。

野村監督

 

 

 

 

 

 

 

朗読劇の主人公は、ミュージカル、ヒロイン役の大女優と、舞台演出家です。

舞台初日にむけて連日稽古が続いているなかでヒロインに異変が・・・若年性アルツハイマーと診断され、頂点から絶望のどん底へ落ちされてしまった彼女を支える続ける演出家・・・二人の苦悩と再生を描きます。

出演は、木内晶子さん(女優・うどん県副知事)、西山浩司さん(俳優・テレビ「欽どこ」の良い子、悪い子、普通の子のワルオ役)

音楽担当は、シューベルツ.COM(前身は、はしだのりひことシューベルツ) 

★公演スケジュール 

5月23日(土)高松国分寺ホール  2回公演(15:30~ 18:30~ )入場料3000円

パネルディスカッションも開催され、森寛昭さん、夕映えの会・藤田浩子さん、そして私も参加する予定です。

高齢化社会では認知症は誰もが避けて通れない問題ですが、、、たとえ病気になっても、きれいを探して前向きに生きるたのヒントを探しにお越しになりませんか? お持ちしておりますね~

 

おまけの画像

JR豊浜駅のつつじ、七分咲きくらい(ちょっと時期が早かったかも)  無人駅だから、だれでも入場して観察できちゃうよ!

豊浜駅のつつじ

 

 

 

 

 

 

 

 



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る