2013年2月8日

チャンバラは楽しい

今日のゲストは、瀬戸内殺陣の会主宰・加藤光昭さん。 第2,4火曜日:坂出市中央公民館で、月1回:高松市四番町コミュニティーセンターで、開講中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県出身の加藤さんは、関東地方で舞台俳優として活躍中に殺陣を学び、いつしか教えるようになっていました。 そして昨年の2月、母親の故郷、多度津町へやってきたのです。

殺陣とは、舞台などで闘いのシーンを演じること、いわゆる見せる立ち回りですね。 殺陣の基本動作や、様々な型、斬りかた、斬られかたなどを教えています。

以外にも、受講生は女性が多いとか!! スタジオでは、植松さんも挑戦、刀の構え方を伝授してもらいました。

時代劇の主人公になりきって刀を振ったら、気分もすっきり、運動不足解消にもいいし、あなたもチャンバラに挑戦してスカッとしませんか?

 

 

★先週:<昼下がりの音楽堂>の素敵なゲスト

作詞・作曲、アレンジまでこなす天才肌のシンガーソングライター清水翔太さんがやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

R&Bやラップから、ポップスまで豊な歌唱で魅了する天才肌のアーティストです。 24才と若いのに!天性なのね! 

そんな清水さんがこだわってセレクトした邦楽ラブソングカバーアルバム「MELODY」をプッシュ。 いずれも耳なじみの名曲が、翔太さんの歌唱で、生まれ変わりました。 聞く人に新しい感動が伝わる事間違いなしよ・・・

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る