2019年3月8日

Moris iha Timor🇹🇱26〜涙が出るほど嬉しかった話〜

Botardi~~~

今日は朝から生放送・KOICA(韓国にあるJICAのような組織)&国連関係の番組収録と

慌ただしく一日が過ぎて行きました。

いつもお昼休憩は2時間以上なのに今日は1時間ちょっと…

くぅぅぅぅーーーーーお昼寝ができなかった

 

さて、本題。

先週はパソコンが使えず何も作業が出来ないし気分も浮かないし

自暴自棄だったという話を前回しましたが、

実はそんな中で涙が出るほど嬉しかったことがあるんですよ。

いや、実は泣きました。

 

現在番組の企画書を3つ出していて

(決まれは週一ペースで継続放送の予定…できるかどうかは別として)

キーノートを使って作って部長と局長にプレゼンなんですが、

自分のイメージするものを、アイディアを、想いを

目一杯詰め込………

 

 

 

めない!!!!!!!!!!!!!!!!!!( ̄□ ̄;)

 

何故なら自分の思ってる事を明確にテトゥン語に出来ない事に加え

テトゥン語は単語数が少なく極めて表情に乏しいから。

例えば、「悲しい」「寂しい」「辛い」は全部「triste」だし

「嬉しい」とか「楽しい」とか「喜ぶ」とか「ワクワクする」とか

全部「kontente」だし

「作る」も「する」も「halo」だし

子どもが工作をする教育番組を企画してたんだけど

「工作」っていう概念と単語があるのかも分からず

「ものを作る」っていう直訳になって

いや、「もの」じゃざっくりしすぎだから…

多分これじゃあ上司も「?????」だろうな

じゃあ「おもちゃ」??いや、工作は「おもちゃ」とは違う気もするし…

「halo」「kontente」連発の企画書笑

 

 

←こんな感じで

いくつか作ってました

 

 

 

 

「やりがいがある」「ティモールの将来は子どもたちにかかっている」

なんて言葉もテトゥン語でうまく表現できないし

想いとは裏腹に中身が薄っぺらい企画書笑

絵コンテを書いてみたが、画力のなさから悲惨なものに笑

「これじゃ伝らないだろうな…

それに同僚たちのやる気は地の底だし、新番組なんて興味ないどころか

仕事が増えるとさえ思っているだろうな」と

しょんぼりコーヒーを飲んでいたわたし。

 

 

そんな時、たまにおしゃべりする仕事にも人にもクールな同僚がやってきた。

「こみ、何してるんだ?」

私は企画書を書いてる事を話した。

「どんな番組だ?コンセプトは?内容は?」

彼はとても熱心に聞いてくれた。

そして私に企画書を持ってくるように言うと

「気持ちとやりたい事は分かったけど

これじゃぁ上司に理解してもらうのに時間がかかりすぎる。」

そういって、何枚もあるキーノートを一行ずつ、一枚ずつ

丁寧に私の考えを聴きながら添削してくれたのだ。

それだけで充分嬉しかった。

みんなに頼むと仕事を増やして迷惑になってしまうだろうからと

一人でやろうとしていたけれど、

手を差し伸べてくれる人がいた。

そして彼は「一番うまく伝えるために

この番組のパイロット版(ショートバージョン)を実際に作ろう!

アナウンサー役はジャーナに頼もう。

俺が編集をするからこみがディレクションをして!」と言ってくれた。

 

「そんなこと言ってもその一瞬のやる気はティモール人特有の気まぐれで

明日になったら忘れてるしめんどくさくなってるはず(これまでの経験から笑)」

なんて思ってしまった私。

期待すると外れた時に辛いので期待はしないようにしている私。

 

でも!!でも!!!!!翌日も彼は忘れていなかった。

その翌々日も…

手際よく撮影と編集にかかり、あっという間にパイロット版が完成。

硬く握手を交わし、完成を喜びました。

 

 

 

もう言葉も分からないことが多すぎて理解できないし、

みんなのやる気の無さに正直お手上げし、気持ちが荒みかけていたけれど

嬉しくて嬉しくて、涙が出てきてしまった。

 

「一人でやらなきゃと思ってたから、すごく嬉しい

4ヶ月経つのに言葉も全然上達しないし、心細いし辛かったから

すごくすごく嬉しい。感謝の気持ちを伝えたいけど、

なんと言っていいか分からない」と伝えると

 

「今こみはティモール人である俺たちの方に一生懸命歩いて来ようとしている。

一度こけても立ち上がればいい。そしてまた歩けばいい。

まだ一歩を踏み出したばかりじゃないか。

俺たちはいつでもこみを助けるし、待ってるから

ゆっくりゆっくりでいいから歩いていこう」と!!

(しかもジェスチャーつきで)

 

参ってる時にこんな事を言われて人が泣かないはずがない。

私には彼が一瞬神様に見えた笑

言ってみればちょっとクサいこんなフレーズに涙すると思わなかった。

そして思った事は

「困った時は頼ればいいじゃないか。

だって私日本人だし分からなくても当然なんだから」

 

ビビらずに、もっともっと自分の想いを、

話してみようと思った出来事でした。

パソコン壊れたとかあったけどプラスマイナスでプラスです!!

人生ってよくできてるね!!

 

ちなみに、上司の反応はかなり良く実現に向けて動き出してる感じです。

どうか白紙になりませんようにと祈る毎日です(この国ならありえる)

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年3月5日

Moris iha Timor🇹🇱25〜何もしてない先週の話〜

Bondia~~~~

先週は活動に挫折し、疲れ、ただただ自分を甘やかし→これではダメだと落ち込み

一方でパソコンに不具合が生じ、

「もうアップルストアに行きたい」と思えどアップルストアはなく

ICTの部署の人たちが一週間掛けても直らず、

途方に暮れて自暴自棄になっていました。

 

ようやく昨日直りました。

ICTの部署の人たちが総出であの手この手で復活させてくれました。

データは何とか外付けに移すことができ無事でした。

色々浮かない事ばかり、悶々とする毎日だった…

と綴りましたが、いいこともありました!!

帳尻合わせのようにめっちゃいいこともありました!!

 

続きはまた♫

 写真は家からの見晴らし

休日ビールを飲みながらのんびりしてると本当に気持ちがいい!

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る