2019年2月20日

Moris iha Timor🇹🇱24〜ニュアンス伝わらない問題〜

Bondia~~~~~

今日は、ティモール人と会話しててたまにある

「ニュアンス伝わらない問題」について。

 

週末、たまたまお店で数人でコーヒーを飲んでる同僚に遭遇したので

「おー!偶然だね!何してるの?」って聞いたら

「コーヒー飲んでる!」って言われた。

 

それは見たら分かる。笑

 

ここで数人集まって何してるの?って聞きたかったのだけど…

これは私の感覚がおかしいのか?

ということにするとしても

 

この間は収録に軽食(クルという野菜を揚げたもの)が出て来て

美味しかったから

「誰が揚げたの?」って聞いたら

「ema!(人っていう意味のテトゥン語)」って言われた。笑

 

お、、、おう。

誰も人以外が揚げたとは思っていないよ…

 

言葉の壁なのか、

はたまた日本人がハイコンテクスト文化に染まりすぎなのか!?

 

たまにこういう事があって困惑する。

そんなお話でした。

 

ちなみにこれがクル。

切るとタケノコのような見た目だけど味は芋系

美味しいです。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年2月19日

Moris iha Timor🇹🇱23〜鼻くそ爆弾をくらった話〜

Botardi!!

いかがお過ごしですか??

私は3日前に誕生日を迎え、

気持ちも新たに活動に臨んでいるところです!

さて、タイトルですが先日のことです。

要は歩いていたら卵売りの少年に鼻くそ爆弾をピッと飛ばされ

見事首に命中(付着)という話です。

この国を歩いていると「シナ!シナ!(中国人)」と言われる事が多く

「チンチャンチョン!」と茶化されることもしょっちゅうです。

これはいわゆるアジア人に対する差別用語で

こういった問題についてここで話すことは控えますが

とにかく、一日何回も右から左から

「チンチャンチョン!」「シナシナ!!」とか「アンニョハセヨ〜」が

飛んで来ます笑

正直50回に一回くらいしか「ジャパン」って言われません。

(多分この国に日本人が少ないから)

まあそれは慣れたしいいんですが

鼻くそ爆弾はまいった。

通りすがりざまに笑いながら小学校中学年くらいの子が

飛ばして来たんですよ。驚いた私を見てケラケラ笑ってます。

 

なんかもう、道歩いて急におどかして来て

驚いた私を見て爆笑してくる大人もたまにいるし、悲しい。

 

私も子どもと言えど初めて見知らぬ人に怒りました。

「これは人としてやったらあかん!!」

咄嗟に出て来たのはやっぱり日本語でした。

まぁその少年、怒った私を見て笑って逃げて行きましたけど…

 

なんだかモヤモヤしません?

多分だけど、私が外国人だからされたと思う(違うかもしれないけど)

仲良くしたいのに、そのために来たのに。

なんやねん!ってなりました。

次見つけたらとっ捕まえて説教だー!!っていうのは嘘です。笑

はぁ… がんばろ。

 

ちなみに写真は、ティモールでテレビデビューした私です笑

同期の家でお泊まり女子会しているときに突然流れてびっくり!


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年2月14日

Moris iha Timor🇹🇱22〜尊敬する先輩と仕事した話

Bondia!!

ブログのタイトルにサブタイトルを加えてみました!!

今日はバレンタインという事で朝からみんな

「ハッピーバレンタイン♡」と言いながら

互いに両頬を合わせる挨拶をしています♫

 

さて話は変わりますが、最近JICAボランティアの活動の一環として

UNDP(国連開発計画)関係の番組制作に参加させてもらっています。

番組の名前は「LIAN FOINSAE」(若者たちの声)。

若者たちが東ティモールにおける様々なテーマで議論をする、と言う番組です。

この番組を作っているのが

私の勤める東ティモールの国営放送RTTLで

初代番組制作ボランティアとして活動した先輩です。

彼はかつて日本の制作会社に勤めていて

テレビ朝日の朝の番組でディレクターとして第一線で活躍したのち

青年海外協力隊へ参加。

その後、現在まで東ティモールでUNDPの番組作りに携わっています。

 

 

協力隊では3ヶ月に一回JICAへ報告書を提出するのですが

彼の報告書はとにかく熱い!!!!

彼が活動期間中に書いたものを読んだのですが

情熱がほとばしっていて

触っただけで火傷しそうなくらい熱い報告書でした笑

ディレクター業、カメラや音声など技術、

オープニングタイトルやセットも自分で考えて作ったりと

本当にかっこいい先輩です。

そんな先輩からお声がけいただき今回「LIAN FOINSAE」に

参加する運びとなりました。

 

昨日はこの番組の初収録!!

ロケ地はSUCO(村)のコミュニティセンターのような場所。

毎話ごとにSUCOを変えて収録します。

 

 

 

 

 

恐れ多くもジンバル(動きがスムーズでブレのない動画をとれる

カメラ用アクセサリ)に取り付けたカメラを担当させていただきました。

スタジオロングショットや

オープニングのカメラクレーンのように俯瞰からの映像を撮ったり…

ジンバルの扱いが難しかったですが

練習とイメトレをしっかりして収録に臨みました。

 

しかし実際の収録ではサイズを決めきれなかったり

カメラを動かした後最後がビシッと決まらなかったりと、

イメージ通りとはいきませんでした…が

次回はもっとバリエーションをつけていい絵を撮れたらと思います!!

 

先輩は来週中には編集し納品したいと話していましたが

日本人ひとりでテトゥン語を使って取材交渉やブリーフィング、

現場の仕切りなどをする事は並大抵の事ではない思います。

私もいつかあんな風になれるのかなぁ。

 

先輩に言われた事で私が活動の支えてしている言葉

『恥をかけ』

要するに「置きに行くな」という事。

わざわざここに来たからには、

恥をかく事を恐れて中途半端な活動はするなというメッセージです。

(日本だとこの歳では恥をかく事は避けて通りがちですが

こっちなら思い切ってできるに違いない!!)

 

こちらに来て、日本でアナウンサーとして仕事をしていた時には

経験する事のなかった沢山のことを経験する機会があります。

30歳になって今更「青年海外協力隊」って…遅すぎ??

なんて思ってましたが、

この歳だからこそ分かることや挑戦できるありがたみを感じたりと

良いことも沢山あります。

周りの多くの友達が結婚出産と人生の転機を迎える中

焦りを感じないと言えば嘘になりますが

目の前の事を楽しんでいけたらと思います。

「行き当りばったり」

それが私なので!!笑

こみかどんまい♡


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年2月13日

Moris iha Timor🇹🇱21

Bondia~~~~~~

東ティモールには(というか途上国にはなのかな?)

職場での報告・連絡・相談、いわゆる「ほう・れん・そう」が

皆無なのはこっちに来てすぐ分かったし

それを念頭に置いた上で活動を行っていたので

多少予定が狂おうが事前に言われていたことと違おうが

あまり気にしてませんでしたが

 

昨日、ちょっとそれはあんまりだぜ!!と思うことがありました。

 

配属されてこのかた

「今は予算が無くてロケにも出られない、新番組を作るなんて無理」

私は常々こう聞かされていました。

それでもいつか必ずと思って少しづつ番組の企画書を書いていました。

まずアイディアを出して日本語で書き起こして、

実現可能性を探っているところでした。

 

そんなとき急に。ほんと急に。

「新番組について明日部長と局長にプレゼンして。

明日しないと今年はもう番組作れないから」

って言われました。

 

「え????????????唐突すぎん??????」ってなりました。笑

 

全く聞いてない。何その情報。

 

日本語で書き起こしてはいるけど(2〜3案)

それを全て一晩でテトゥン語に訳してパワポを作って

テトゥン語でプレゼンできるようにするなんて途方もなさ過ぎる…

 

上司はどうして言ってくれなかったのだろう。

ここに来たからには何かを少しでも変えたいと思って

自分なりに考えて来たのだけれど

こんな形であっけなくチャンス逃しちゃう感じ??????

明日プレゼンしないと2019年いっぱいは作れないとか

そんなシステムなの?????!

 

言葉を選ばずに言うと、正直モチベーションゼロの同僚たち。

日々感じる温度差。

昨日の一件でちょっとやさぐれそうになった私は

まだまだあまちゃんなのだろう。

 

結局上司にお願いしたら少し待ってくれることになった。

(それも信じていいのか分からないってゆう笑)

 

 

写真は午後3時くらいのスタジオ


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年2月7日

Moris iha Timor🇹🇱20

Bondia~~~~~~

きょうも暑いです!!

さて、今更ではありますが、

RNCのホームページに載っているアナウンサープロフィール。

私のページは香川に住んでいた頃のプロフィールになっていたのですが

この度更新いたしまして最新のものになりました!!

あんまり変わっていませんが、よかったら覗いてみてください♪

 

話は変わりますが、きょうは久々のロケだったのに、だったのに!!!!!!!!

1時間以上遅れて現場(お店)に着くと

お店の人に「今から始めると店を開ける時間に間に合わないので…」と

言われ、本日ロケ中止。ロケが明日になりました。

 

 

 

 

 

いや、そうですよそりゃ。

先方さんは時間を作って待っててくださってるのに…

日本だったらありえない。信用問題。

そもそも現場に行ってもディレクターとアナウンサー来てないし。

どのみちロケできないじゃん。

一体どないなっとるのーーーーーーー(かどうかを確認しようとしても

言葉の壁と価値観の壁に邪魔されて結果納得のいく答えが得られない)

こののんびり具合が良いところでもあるんだろうけどなぁ。

 

そして帰って来て、この状態で機材をしまおうとする。

こういうことするからすぐ機材がダメになるんだってば。

 

 

 

 

ちょっとこうしたらいいだけじゃないのか(笑)

 

 

 

 

こっちの人たちゴミを車の窓からポイしたり

ペットボトルを川に投げたりとかもするけど

そういうのをしないようにして行くって難しいよね。

とっても地道だよね。

そう思ったら日本ってかなりすごい。いやすごすぎる

 

活動に対して、燃える気持ちに対して空回る虚しさに苛まれる毎日。

いかんかいん。今日は夜、ゆっくりビールを飲んでリセットしましょう!

 

Adeus!!!


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年2月6日

Moris iha Timor🇹🇱19

Botardi~~~~~!!!

昨日先輩に染めてもらいましたー!!

日本で会社員をしていると到底出来ない髪色ですが…

毛先の色を変えました!!

←服飾隊員の先輩宅にて

 

 

 

さて、先日3ヶ月に1度の新隊員到着日でした!!

私たちが2018年度2次隊で、去年の10月にティモール入りし、

初めての後輩がやって来ました!!

陶芸隊員や学芸員隊員など総勢6名が仲間入り。

これから1年9ヶ月を共に過ごす仲間達。わくわく。

ドミトリーでの歓迎会に続き

正式な歓迎パーティがありました。

 

 

私たちは幹事で、司会も担当させてもらいました♬

ティモールに来て3ヶ月。

そういえば、来た当初は毎日ワクワクドキドキと

緊張と刺激にまみれていたけれど

このところ良くも悪くも慣れきっちゃってたなぁと。

たった2年。なんなら後たったの1年9ヶ月。

(もう優に100日以上が経過している)

現職参加で背中を押してくれた会社。

帰りを待ってくれている仲間。

私の意思を尊重してチャレンジを何も言わずに受け入れてくれた家族、

只今冬毛祭り開催中で絶賛もふもふ中の最愛の猫。

みんなの顔を思い浮かべながら、

今日も一日頑張ります!!!!!

Ate logu♡

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る