2015年3月10日

every.の裏側?

18:15〜のローカルニュースでは毎回冒頭で

その日お届けするニュースを3つ抜粋して

6秒ずつのダイジェストで紹介しています。

image

 

 

 

 

 

 

↑この部分です。

 

実はこの6秒コメント×3は、

岸さんか私が考えています。

考えたものを映像と照らし合わせ

映像とコメントにズレがないかなど確認した上で

ニュースデスクにチェックしてもらい

放送にのぼります。

 

今日は

「香川県内で公立高校の入試が始まる」

という内容。

6秒の間でいかにコンパクトに、

それでありながら適確に、

そしてキャッチーに聞かせるか!

番組のど頭だけに、いかにみんなの心を掴めるか、

神経を使います。

 

『香川県内で公立高校の入試が始まりました』

私   「これじゃぁ味気ないよな

『春はすぐそこ!香川県内で公立高校の入試が始まりました』でどうだ!!」

デスク   「春かぁ、今日は真冬の寒さだったから『寒さにも負けず!』とかがいいんじゃない?」

でも映像を見ると試験会場の中で撮影されたもの。

それをデスクに伝えると

デ   「屋内か…イマイチ真冬の寒さってゆう感じじゃないね。他に何か考えよう」

デ&私   「うーん………」

小 「春を掴め!」

デ   「却下!」

小    「緊張に負けるな!」

デ   「却下!」

小   「ここが正念場!!」

デ   「却下!          じゃぁ…『人生の分岐点!』

小   「え!なんかスケール大きくないですか!?却下!」

小     「アドレナリン放出!」←苦し紛れ

デ     「論外!」

小       (えぇ、分かってますとも!)

 

中学生にとっては受験勉強を重ねて、

その成果を発揮する、勝負の1日。

そんな日の出来事を、

6秒でしっくり表現したい…

 

却下の応酬は続きました。

 

 

そしてたどり着いたコメントは

「寒さにも負けず!

香川県内の公立高校で入学試験が始まりました」

 

結局それかーい´д` ;

 

ニュースは日々、こうやってできています

 

つづく

 

✳︎事実を元に一部再構成しています

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る