2011年9月7日

無敵女子

 仁里奈那美(にり ななみ)さん25歳punch

かなり鋭いパンチを繰り出す彼女ですが、

実はまだボクシングを始めて半年なんですsign03

                   

                     

ななさんはおよそ4年半前、故郷の兵庫県淡路島から単身香川へやってきてきて、この春まで女子バレーチャレンジリーグの四国Eighty8Queenでキャプテンとしてコートに立っていました。

しかし、昨シーズンは出場機会が減り「選手としてチームにいるなら最大限貢献しなければならないのに、自分にはそれが出来ていない…」と悩みぬいた末引退を決意しました。

小学校の頃から明けても暮れてもバレーの毎日。「自分を表現できるのはやっぱりスポーツしかない!!」と、全責任を自分自身で負う個人競技ボクシングへの転向を決めました。

そんなななさんが門を叩いたのが高松市にある「梅下ボクシングジム」。。週六回、会社が終わってからおよそ2時間半のトレーニングに励みます。

アマチュアボクシング連盟の規定では視力が0.15以上ないと試合に出られないんですが、ななさんは迷わず手術を受けました。彼女のゆるぎない決意を感じました。

先月16日から3日間行われたアマチュアボクシング女子の強化合宿。しずちゃんも参加したこの合宿にななさん、練習生として参加しました!世界で活躍する強豪が集結しましたが、ジムの梅下会長にも「(強豪選手に)そんなにひけはとっとらん」とお墨付きを貰っていましたup

ななさんは、私が幼い頃「こうなりたい」と思っていた強い女性まさにそのものなんです。話していて非常に刺激を受けます。憧れの存在です。鋭いまなざしの先に見据えているのは「世界」の二文字。彼女ならきっと成し遂げるpunchと私は本気で思っています。

デビュー戦は来年3月ですsign03

  梅下ボクシングジムにて

       梅下久会長と仁里さんと。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る