Moris iha Timor🇹🇱19 ドラゴン 秘密の女子会 moris iha Timor🇹🇱14 最後の… 赤の広場からあけまして あけましておめでとうございます。 香川からbondia!!
2020年1月6日

Moris iha Timor🇹🇱42〜年末年始のお話〜

Boas festas!!!

あけましておめでとうございます!!

もう2020年ですよ!!

今年帰国だなんて…いろいろあったけど早い。

あと9ヶ月ちょっとは妥協を許さず

苦しみながら頑張っていく所存です。

 

年末は1年間の活動を報告する中間報告発表があったり

 

 

 

 

 

 

地方へ遊びに行って滝壺に飛び込んでみたり

(ティモール人は軽々と飛び込みます)

←白いTシャツを着て

まさに飛び込もうとしているのが私です

この高さから見下ろすとだいぶ怖かったです

 

 

 

広大な山の上でインスタ映え写真を撮ってみたり

(ちなみに入場料2ドル取られます!笑)

 

 

 

 

 

 

大勢のティモール人とアットホームな年越しをしたり

本当に充実した年末年始となりました!!

 

そして元日には念願の気ままにラジオにて

電話でティモール情報&活動報告について

お話させていただきました♫

 

久しぶりにラジオで話すので緊張しましたが

年明けから良い経験ができ、いいスタートを切る事ができました。

 

今年の目標は

1早起きと朝活

2嫌われる覚悟でティモール人とぶつかってみる(活動でですよ!笑)

3新しい編集ソフトを使いこなせるようにする

 

です。1日1日を惜しみながら…帰国まで戦い抜きます!!

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年11月23日

Moris iha Timor🇹🇱41〜ご無沙汰しておりますな話〜

皆様…ご無沙汰しております。

実は、頭と頚部に謎のしこりが出来たため、

急遽帰国を決め、3日前に検査のために日本に帰ってきました。

昨日検査して、少なくとも悪性ではないとのことで

来週帰ティモします!!

(今は実家でのんびりしています。外食チェーンの牛丼、ラーメン、うどん

日本で当たり前に食べられものがこんなに尊いなんて…)

 

このところ職場のインターネットが使えなくなってしまい

ブログの更新が滞っていましたが

話題は盛りだくさんです!!

 

今日は先日の地方旅行のお話♪

日本人も住んでいないティモールのマナトゥトという地域に行ってきました。

いつも通勤時に使っているベモという乗り物を(ほぼ)貸し切って

マナトゥトに運ばれる荷物と一緒に移動。

 

 

 

 

目的は陶磁器隊員の焼き物視察に同行すること!

(と言っても同行しただけで特に何もしていないです)

 

一から焼き物が作られる様子を見学の後

私は、ティモールで神聖な生き物・ワニを象った焼き物に一目惚れしお土産に購入。

←ヤギを狙うワニの図

 

 

 

 

夜は、ティモール人の友達の実家に泊めてもらいました^^

お父さんもお母さんもとても優しくてご飯も美味しくて

楽しいひとと時を過ごすことができました。

ベッド一つとマットレス一つ、寝位置じゃんけんで寝位置を決定し

修学旅行みたいに仲良く就寝。

一泊二日ですが、かなり濃厚な時間でした!!

 

 

マナトゥトには日本人がいないので元々この2年間で行く予定はなかったのですが

行ってよかったです♡

あと、11ヶ月、あと何箇所地方巡り出来るかなぁ??


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年10月28日

Moris iha Timor🇹🇱40〜もうやになっちゃうわって話〜

Boatarde…

今日は、ディレクターの女の子と一緒に

次のゲストのところに事前取材をしに行く約束をしていました。

朝リマインドのメールを入れたものの既読にならず、

もう出発時刻というのに彼女がいないため電話をしたところ

何食わぬ顔で「今から地方に取材に行くけど何?」と言われました。

「私たち約束してたよね、忘れてたの?」と聞いても

あたかも最初から約束などしてなかったような言い方をされて

(忘れていた事をごまかすというか論点をずらそうとして)

「こみ、今から行くの?気をつけて!」的な返しをされました笑

 

忘れてたならさ「本当にごめん、忘れてた」って言えばいいのになって

なんかモヤモヤしてしまいましたとさ。

そんな訳で突然午後の予定が狂いました。。。

毎日です。。。はぁ。。。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年10月22日

Moris iha Timor🇹🇱39〜ドナドナした話〜

Boatarde~~~~~

少しご無沙汰しております。

帰国まであと357日となりました。

相変わらずJICA番組に忙しく

今エピソードも3日間JICA東ティモールのドミトリーに泊まり込んで

なんとか編集を終えました!

 

 

 

 

 

これまで自分で台本を書いていましたが、

ティモール人女性ディレクターも新たに加わり

いい感じで協力して番組づくりを進めることができています!!

 

 

ただ、「私は技術的なことを何も伝えられてないのでは…」という思いや

「作業に没頭するあまり同僚とのコミュニケーションが疎かになっているのではないか…」など

悩みや不安は尽きません。

伝えたい事を言葉でうまく表現できないことが

これほどまでにストレスとは思いませんでした。

うまく相互理解ができないストレスから

時にコミュニケーションが億劫になってしまうこともあり

そんな自分に後になって腹が立ちます笑

 

慌ただしく過ごす中でも

息抜きはしっかりしています!

先日、来ティモ一年を記念して地方で活動する同期へ会いに

同期旅行をしてきました!!

BBQをしてお昼からビールをいただいて、

夜は時間を忘れて女子トーク…

訓練所時代の話もしながら「もう一年も経ったんだねぇ…」と。

 

帰りはこの「アングナ」と呼ばれる乗り物で

ドナドナされて帰りました。

足元にいたヤギに何度も蹴られながら、

砂埃にまみれながら…地方隊員はやっぱりすごい。

と感じた旅でした。(写真右の方でちょこっと顔が出てるのが私です)

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年10月9日

Moris iha Timor🇹🇱38〜再び生む苦しみがやってきた話〜

Boa tarde~~~~

帰国まであともうちょっとで

1年きります…

うどんが恋しくてたまらないので

背景はうどんです笑

 

JICA番組のバトンをティモール人ディレクターに引き継いでいるので

今度は自分のやりたかった子ども向け番組に取り掛かろうと…

しているところなんですが、

実際番組を作ってみて様々な制約を感じたため

お金・時間・クルーの機動性・言語の壁etc…

上記の壁をクリアして息長くやっていける

なおかつ観ていて楽しいものにしなければ…

現地の子どもたちを巻き込んでやるのが理想だったけど

それって段取りとかとにかくスケジュール合わせたりとか

むちゃくちゃ大変だと思うんですよね。。。

私の前々任は子どもをMCにして番組作っててすごくいい感じなんですが

大変だっただろうなと思います。

 

今日中に構想固めるぞ!!なんて思っても

急には生まれてこないアイデア…苦しみ〜〜〜〜〜

とりあえず、会議が10時からって張り出されてたのに

人が全然集まらないと言う理由でなくなったという相変わらずな今日。笑

 

最後に、写真は私の名刺です!!

(このデザイン、JICAから却下されなければ印刷します!ウキウキ♪)


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年10月8日

Moris iha Timor🇹🇱37〜かなり前に無人島に行った話〜

Botarde~~~~

 

今日も一日お疲れ様でした!!

ロケハン行ってきたよ!!

 

 

ここで、去る7月に行った国内旅行のお話。

女子5人旅で首都から8時間かけて

ティモール1綺麗な海に囲まれた無人島(ジャコ島)に行ってきました〜!!

ただただ綺麗な海を5人占めしたという思い出です。

 

 

 

 

 

帰りは先輩隊員の任地に一泊して

野生のワニにも遭遇して、濃密な3日間でした♪

←先輩の任地にある

映えスポット笑


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年10月7日

Moris iha Timor🇹🇱36〜番組オンエアしたよ〜の話〜

Ami kleur la hasoru malu…(ご無沙汰しています…)

本当にお久しぶりです!!

しばらくあっちの世界へ行ってました(え?どこ)

JICAの隊員紹介番組始まりました!!

本当に長い道のりでした…

ロケでカメラマンが寝る

編集マンが全然来ない

1人で作業を抱え込み押し寄せる孤独感

 

「やるやる」とは口ばかり「やるやる詐欺」横行

ついに泣き叫んだ私。

「もう勝手にしてくれ!」と編集室を出た私

ようやく焦った同僚

全力で(物理的に)引き止める同僚

上司を交えて行われる会議

「こみ、悪かった。落ち着いてくれ。解決策を考えよう。

よし、こみを全面バックアップして今週末の放送に間に合わせようじゃないか!

スタッフ全員翌朝10時集合だ!!」

 

翌朝、再びのやるやる詐欺発生

(つまり、誰も来なかった)

 

かなりダイジェストでお送りしましたが

つまりのところ、これが日常です。

そんな中でも同僚たちの優しさに触れることも多かったということも

忘れず記しておきたい。

私のために時間外労働や休日出勤して手伝ってくれたり

話をたくさん聞いてくれたり…

 

Youtubeに番組アップされていますので、テトゥン語ですが

よろしければご覧ください。

もちろん日本の番組に比べたら色々とツッコミどこ満載ですが

私たちekipa RTTLep(チームRTTL)の血と汗と涙の結晶です!

Youtube→RTTLep→再生リスト→HABELUN HO JAPAUNから

視聴できます(2話アップ済み)

服飾隊員の配属先の学校にて

(右端が私です)

 

 

 

 

東ティモールの国営放送にて

自分の番組が初めて放送された時!

思った以上にドキドキしました♡

 

カメラの好きな同僚が

JICAポロシャツがイケている!!

と撮ってくれた写真。笑

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年8月26日

Moris iha Timor🇹🇱35〜このところ忙しすぎた話〜

Bondia~~~~~

Diak ka lae ~~~~~???(元気ですか〜??)

 

随分と間が空いてしまいました!!ご無沙汰しています。

ついにJICAの番組が始まったことから

要領の悪い私は毎日あらゆる作業に追われています。

(主には同僚に締め切りのプレッシャーをかける、同僚を見張る)

 

初収録に向けてまずクルーを確保するのが大変でした。

それにカメラが一台しか出せないと言われたので

私が日本で買ったSONYの業務用カメラを(大して使いこなせないのに)

使うしかなく(しかもほぼメインカメラマンとして)

そんながっつりとした撮影は初めてなので焦る。

助けてくれたRNCカメラマンズ本当にありがとうございます(T_T)

ホンマに頼りになります!RNCカメラマンズ!!

やっぱり彼らは職人であり、神である。と再認識。

 

(ちなみにこの国ではほとんどのカメラマンがカメラの詳しいことを分かってないから

頼れません。問題が起きたらGoogle先生に聞いたりしながら解決。)

 

台本を頑張って書いたけど、テトゥン語の壁が高すぎて一文ずつ筆が止まる。

そして優しい他部所の同僚たちがリライトしてくれるけど

知らない単語と熟語が山ほど(時々ポルトガル語とインドネシア語混じってくる)

その上同僚たち同士で「いや、この表現は違う!」「違う違う、ここはもっとこう書かないと!」と

議論になるので全く進まない笑

 

そして「私が書きたいのはそういうことじゃないの〜!!」ということもたくさんあって

何度説明しても分かり合えることはなく、

最終的に私が書きたいこととニュアンス変わってきている。

さらには日本でよく使う「さぁ、今日のゲストは一体どんな方なんでしょうか!」

みたいなコメントフリはこの国で全く理解されず

みんな「???????????????」となってしまう。

「どんな人」って表現がどうもおかしいらしく爆笑されてしまう。

 

まぁ確かに、逆の立場で考えたら

まだやってきて1年にも満たない外国人が全編日本語で書いた台本の番組を

NHKで流すようなものだ…そりゃリライトにめちゃくちゃ時間がかかるのも無理はない。

 

そしてロケ当日に向けて上司に火曜はカメラマン誰が空いてるの?と聞いても

部下の予定をほとんど把握してないので

「アルドもいるよ!ジュリアオもOK!!もし彼らが居なくてもマリウは居るから!」

みたいな大変雑な返答しかない。(確認もせずに言ってくる)

ので、直接カメラマンに聞いてみると

 

みんな別の仕事とかで居らんやないか〜〜〜〜〜い!!!!!!😬🗯

 

ちなみにテトゥン語で「出来る」とか可能を表す言葉が「bele(ベレ)」と言うんですが

上司は全部に「べ〜れ べ〜〜〜〜れ!!」って言ってきます。

でも結果蓋を開けてみると大体ベレではありません。

信用してはならない言葉「ベ〜レ〜」です。

 

そんなこんなで迎えた前日とりあえずワイヤレスマイク2波の確保をカメラマンに要請したら

「べ〜〜れべ〜〜〜〜れ」言うので

もし準備できてなくってロケできなかったらJICAとの契約不履行になるからね!!

JICAが怒るぞ〜〜〜〜!

なんて軽いプレッシャーを掛けておきました。

 

当日心配だったので早めにきて機材を確認すると

案の定ありません。

カメラマンを呼んで「どこにあるの?」と聞くと

「あったはずなんだけど、サルスが持って行っちゃったかも!

サルスに電話してみて!!」と言い出すので

私の怒りはついに爆発!!!!!今まで職場で一切怒ったことなかったけど

語気を強めて「あなたが機材準備の担当なんだからあなたがやりなさい!

責任を持ってやりなさい!!!!!!」と言ってしまいました。

そしたら慌ててサルスに電話していましたが

まぁサルスも必要だから持って行ってる訳で返ってくるわけもなく

仕方がないのでハンドマイク一本でなんとかすることになりました。

 

しかし、この件に関しては私にも落ち度がある!!

ワイヤレスマイクを確保したのをこの目で確認してから

「これは明日使います!」と張り紙をしていなかった私が悪い。

この反省を生かして次回からは機材がないなんてことがないようにしようと思います。

 

ちなみに私の前任が機材管理ノートをを作って

機材を持ち出したりする際には必ず記入するように2年をかけて指導しましたが

それも根付くことはありませんでした。

だから持って行った機材を雑に扱って壊したり

機材がなくてロケが中止になったりとかが日常茶飯事なんですね。。。

 

ちなみにドライバーも居ると聞いていたのに

当日になると別の仕事に出ていて居ない。

自腹タクシー移動になると言う悲劇。

 

ロケはと言うと、まぁみんな長丁場にも関わらず

根気強く頑張りました!!それは嬉しかったな。

最後だいぶはしょってしまいましたが、

なぜ今私がこのように長文のブログを書いているかって?

 

 

編集マンが来ないからですよ!!!!!!!!

 

午後は来てくれるといいな。

顔が深刻すぎる

おそらく余裕がなかった私

 

 

 

 

仲間たち!

遅くまで添削に付き合ってくれて

本当にありがとう!!

 

 

彼らが居なければ活動も前に進んでなかっただろうな。

ルーズなところがたまにイヤになることがあるけど、

かなり優しい人たち。

そんなこんなで色々したり、週末は友だちと地方に旅行に行ったりと

息つく暇もないくら忙しい毎日を送っています。

すっごく幸せです!!いやぁ、ティモールに来てよかった!!


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年8月6日

Moris iha Timor🇹🇱34〜久々に打ちっ放した話〜

Bondia~~~~

時々ブログに登場するエディターのジーニョくん。

今日も彼が「朝早い方が光の具合がいいから」と

収録開始を9時に設定したのに、

10時を回っても来ません。

ようやく先ほど連絡が取れたとの情報が入って来ましたが

これからシャワー浴びて行くわ!だそうです。

 

さてさてそんなわけで午前中暇になっておりますので一昨日の話を。

実は今年2月、東ティモール国内唯一のゴルフ打ちっ放し場がオープンしました。

私は体調不良などのためまだ一度もいったことがなかったのですが

この度行ってまいりました!!!!

(ちなみにこの国にコースはありません)

 

借り物の男性用のクラブでしたが

いやぁ気持ちいい!!

 

 

そして練習場を徘徊するヤギたち。

当たったら大変。でもビビらないヤギたち。

ちなみにティモールでヤギはbibiと言います。

ビビだけにビビらない。ふふふ

(ちなみにこのギャグは私が考えた訳ではありません笑)

 

ニアピンコンテストをしていましたが

日本と違ってかなり競技人口が少ないので

(ほとんど中国やインドなど外国人)

私ももしかしたら優勝できるかもしれません。

ということでこれから定期的に通ってみようと思います〜!!

 

(ちなみにお値段は1球10円と、まぁ日本並みでした)

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2019年8月2日

Moris iha Timor🇹🇱33〜ささやかな目標が生まれた話〜

Bondia~~~

「HORTA SHOW」の収録の日。

(私はタイムキーパーをしてただけで

出演はしていません笑)

 

インドネシアからの独立に尽力したとして

1996年にノーベル平和賞を受賞したジョゼ・ラモス=ホルタ氏が

MCを務め、ゲストとと話をする1時間のトーク番組です。

 

毎回突然収録が決まったりキャンセルになったりと振り回されてるんですが

この日は9時半から収録というのに10時半を回っても始まる気配がありません。

(観客は9時半に来てるのにスタッフは来ない。そもそも)

 

そして痺れを切らした私

 

私「いつ始まるの?」

同僚「ゲストが来たら」

私「いつ来るの?」

同僚「分からない」

 

って😇😇😇😇😇

 

まぁ、もう慣れましたけどね!

どうしても時間を無駄にしてる気がしてならない。日本人な私、

でした。

 

そうそう、表題にある「ささやかな目標」なんですが

それはこの国でアナウンサーとして番組に出ることです。

テトゥン語が上達すれば出たらいいと

上司が言ってくれています。

 

最初は「自分は支援に来たのであって自分が出るのは違うんじゃないか」

と思っていましたが、

せっかく来たので、一つでも多くのことを経験・達成できればいいなと

思うようになりました。

 

テトゥン語の勉強にも力が入ります。

一石二鳥です。

さぁ、果たして東ティモール初!?日本人アナウンサーになれるのか

乞うご期待!!!


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る