2020年6月15日

お誕生日♪ 変化を受け入れ、ついて行こう!

お誕生日を迎えました。

何回目かは聞かないで下さい。(笑)

遠方からのお祝いメッセージ、メールありがとうございました!

懐かしい方からもいただきました。

ありがとうございました!!

メールやラインでつながっていると、遠くにいる気がしませんね。

いつでも近くでいる感じがします。

近いと言えば・・・

最近は、オンラインですぐに集まれますよね。

「今から大丈夫?」の一言で、家に居ながら、距離は関係なく、すぐに集結できるのです。

本当に便利ですね。

(こうした状況になっていなかったら、いまだにオンラインでの集まりなどは

体験していなかったと断言できます。)

そして、

オンラインでつながる人とは、気持ちもとても近く感じます。

お互いに自宅にお邪魔しあう感覚になるからでしょうか。

テレワークが進み、仕事も家でできることが増えました。

WITHコロナということで

生活の様々な場において、新しいスタイルが模索されています。

感染拡大に対して油断することなく

新しいスタイルに慣れていかないといけませんね。

お誕生日に改めて、立ち止まると、体や心にも様々な変化を感じます。

年齢を重ねると変化に対応することに億劫になったり、臆病になったりしますが、

今の変化を受け入れて、しっかりついていくように、みんなで励まし合って頑張りましょう♪

今のところ、なんとか、なんとか・・・ついて行けている・・・かな?!


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2020年6月4日

ご無沙汰しております。近況報告

すっかりブログが滞っている間に、気が付くと四国地方は梅雨に入っていました。

本日は、梅雨の晴れ間。高松は良く晴れています。

新型コロナウイルスの影響で、様々なことが大きく変化してしまいました。

私は・・・というと、アナウンスカレッジも開催できぬまま。

ルックのロケにも出られず。

もどかしい思いで過ごしております。

カレッジに申し込んでいただいた皆様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

いつになるか目途は立っていませんが、再開された時に、是非、お会いしましょう。

その時を楽しみにしています。

大学院の方は、講義は4月からオンラインで行われていますが、

まもなく新生活様式にのっとり、キャンパスでの授業も始まるようです。

研究のテーマは、大きく変更することになりましたが、何とか前に進んでいます。

そして、オンラインも様々なところで活用され、すっかり日常的になっていますね。

この4月に入社した新人の野並正祐アナウンサーも

最初はWEB上での研修からという異例のスタートでした。

「オンライン飲み会」を楽しむ人も増えています。

私も何度か行いましたが、気の置けない仲間とは、話が尽きず、

あっという間に時間が過ぎて驚きます。

想像以上に楽しいです。

飲み会と言っても、お酒はなくても大丈夫。

話がメインなので、本当に面白い。

まだ経験していないという方にはお勧めですよ。

また、今年の企業の面接試験は、WEB面接が多いようです。

弊社もWEB面接を行いました。

メリットデメリットありますが、学生さんにとって条件は同じ。

それぞれ、精一杯、一生懸命に取り組む姿に、刺激を受けております。

日本全国でWEB面接は、まだまだ続いています。

就活生の皆さん!引き続き、頑張ってくださいね‼

そして、四国新聞に毎週火曜日に連載が始まりました。

タイトルは「すてきにおうち時間」

まずは、アンガーマネジメントの話からスタートしています。

制約が多い生活で、つい、イライラしがち。

「怒り」を増幅させないように心がけることは、とても大切なのです。

「怒り」は、放置して温めると「恨み」に育っていきますから、とても危険。

上手にできるだけ早く手放していきましょう♪

そのための方法を書いています。

是非、四国新聞をご覧下さいね!

いろんなことが再開されていくことを願っています。

この大変な時代・・・

みんなで協力して乗り越えていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る