2020年3月27日

every.フライデー卒業 ありがとうございました

9年間担当した「every.フライデー」を卒業しました。

長い間、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。


 

 

 

 

 

「every.フライデー」がスタートしたのは、2011年の4月。

東日本大震災という未曽有の災害で世の中が混乱し、戸惑っていた時でした。

スタッフと番組のコンセプトを話し合いました。

「私たちにできることは何か?」

「こんなときだからこそ、少しでも、みんなが笑顔に!みんなが元気に!」ということで

スタートしました。

9年間続いている笑顔写真が象徴するコーナーです。

奇しくも、今、新型コロナウイルスの影響で世界が混乱し、戸惑っている大変な状況。

こんな時だからこそ、元気をなくさず、

どうか、少しでも、みんなが笑顔に!みんなが元気に!なれるとよいな・・・と心から願っています。

今こそ、every.フライデーも頑張る時です。

4月からは新体制で番組は続きます。

お天気コーナー担当の石井アナウンサーと私が卒業。

(石井アナウンサー、お疲れ様でした!)

替わって西崎アナウンサーが登場します。

森下アナウンサー、藤田アナウンサー、徳倉さんは続投です!

若手メンバーで頑張りますので、どうぞ、引き続き応援して下さい‼

番組終了後、サプライズでケーキを用意してくれた同期の岡野プロデューサー。

本当にありがとう♪

泣くことはないと思っていたのに、雨のせいか、少しだけスタジオが滲みました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

番組終了後。

大切な仲間たちとワイワイ撮影しました。

たくさんの仲間たちとの「絆」に支えられていたことに心から感謝。

当たり前だと思っていることが、かけがえのないことなのですね。

本当にありがとうございました。

番組を見て下さった皆様、ありがとうございました。

出演者の皆様、ありがとうございました。

スタッフの皆様、ありがとうございました。

番組にかかわった全ての皆様、本当にありがとうございました。

そして、今日のゲストだった福島節さん&渚ちゃんの「こころは天気」に心が洗われました。

来週からRNCニュースevery.のオリジナルエンディング曲として流れます。

皆さんにも聴いてほしい素晴らしい曲。是非、聴いてみてくださいね。

そして、どうか皆さん、新年度を元気に迎えましょう‼

冒頭の写真は浜本ディレクターが

「少しでも上を向いて行きましょう!」という想いを込めて

高いところから撮影してくれました。

前を向いて、上を向いて頑張りましょう!

本当にありがとうございました‼

 

 

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る