2019年2月25日

夢にむかって・・・

気がつけば、春の気配を感じる季節になっています。

今年の桜の開花予想は、岡山・香川は3月25日。

ちょうど1ヶ月後です。

先日、高松市の栗林小学校に行ってきました。

6年生が卒業式で自分の夢を発表するので、

アドバイスをしてほしいということで1時間の授業をしました。

 

 

 

 

 

 

 

最先端の美しく機能的な校舎に驚きました。

何よりも子供達全員が、一生懸命話を聞いてくれたことに感動しました。


 

 

 

 

 

 

 

私が6年生の時の夢の話や発表の時のアドバイスをしました。

そういえば、私も小学校の卒業式の時に自分の夢をスライドに書いて

大きなスクリーンに映しました。

今でも鮮明に覚えています。

栗林小学校の約180人の子供達のほとんどが、

発表する夢を決めていました。

素晴らしい!!

私は常々思うのです。

「夢を語れる大人でありたい。」

大人になると、つい、「夢」を語らなくなってしまうのです。

語れなくなるのかもしれません。

もちろん、現在の私の夢も熱く語りましたよ。

子供達に私の想いは伝わったかな?

もっともっとあれもこれも話したかったなぁ・・・。

最後の質問コーナーでは、質問者続出。

楽しい時間となりました。

この子達が大人になる時には、時代は大きく進み、

今ある職業の多くがなくなり、

今は、まだない職業が生まれているでしょう。

日本人の人口減少とAI技術は進み、外国人が増加。

想像もつかないスピードで世の中は大きく変わっていくと思います。

そんな中で、どうか今の純粋な気持ちや一生懸命にがんばる気持ち。

人を思いやる気持ちは、持ち続けてほしいなぁ。

どんなに時代が進んでも、人間にとって大切なことは変わらないのです。

みんな、夢に向かって 大きく羽ばたけ!!

心から応援しています!!

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る