2017年10月21日

映画「百年の時計」♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「百年の時計」を覚えていらっしゃるでしょうか?

5年前に、ことでん路線開通100周年を記念して制作された

オール香川ロケの映画です。

木南晴夏さん・ミッキーカーチスさん主演のあの「百年の時計」の

5周年を記念した上映会が開かれます。

10月21日(土)~27日(金)高松市のホールソレイユで

毎日、午後7時25分~上映されています。

監督は「デスノート」や「ゴジラ」「ガメラ」の監督で

日本映画の雄と言われる金子修介監督。

金子監督が贈る郷愁のハートフル・ストーリーなのです。

実は、この映画、ご当地映画ということもあり、

特別出演として、浜田恵造知事が知事役で。

その秘書役に私が。(大根役者すぎてすみません。涙)

高松市の大西秀人市長も中年男性役で出演。

大勢の地元の方々が出演しています。

物語は長い人生を旅してきた芸術家ミッキーカーチスさんが

心につかえていた過去と向きあおうとする姿を通して

「人生の豊かさ」を描き、それを見つめる木南晴夏さん演じる

主人公の内面の成長と家族の絆が描かれています。

「普遍的な愛」と「家族の絆」がテーマ。

あらゆる世代の人に「生きる活力」を与えます。

「あ、ここ知ってる。」

「この場所をこんなに素敵に撮影しているんだ。」・・・などなど、

感激しますよ!

主題歌は、D51の「めぐり逢い」。

ファンからの上映が熱望されていた「百年の時計」、

期間限定です!!是非、ご覧下さい!!

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る