2017年10月31日

明日から RNCラジコ 配信!

今日は、お知らせです。

明日から「RNCラジコ」が配信されます!!

これまでRNCラジオは、電波の届くエリアだけしか聴けませんでした。

明日からは、プレミアム会員(有料)の登録をすれば、エリアは関係なく

インターネットの環境があれば、RNCラジオを聴けます!

いつでもどこでも

スマホ、パソコンでラジオが聴けるんです。

番組は1週間保存されるので聴きたいときに聴きたい番組をどうぞ!

利用の仕方は、RNCのホームページをご覧下さい。

いままで県外の友人達から

「ラジオ、聴きたくても県外だから聴けないんだよね。残念。」と

言われておりました。

ちなみに私は木曜日の午後1時~4時20分まで

「気ままにラジオ 雨の日晴れの日曇りの日」を担当しています。

おさみちゃんこと植松おさみさんとご一緒しています。

ラジオカーは、後輩のジータこと藤田崇寬アナウンサー。

テレビとは違い、すっぴんトークでやっていま~す。

ずっこけあり、時に真面目に、笑いや涙、満載でお届けしております。

讃岐が恋しい皆様、是非、お聴き下さい。

日曜日の午前8時30分からは、

香川県の浜田恵造知事との対談番組「ようこそ知事室へ」を担当しています。

こちらもお聴き下さいね。

では「ラジコ」で・・・!!

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2017年10月21日

映画「百年の時計」♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「百年の時計」を覚えていらっしゃるでしょうか?

5年前に、ことでん路線開通100周年を記念して制作された

オール香川ロケの映画です。

木南晴夏さん・ミッキーカーチスさん主演のあの「百年の時計」の

5周年を記念した上映会が開かれます。

10月21日(土)~27日(金)高松市のホールソレイユで

毎日、午後7時25分~上映されています。

監督は「デスノート」や「ゴジラ」「ガメラ」の監督で

日本映画の雄と言われる金子修介監督。

金子監督が贈る郷愁のハートフル・ストーリーなのです。

実は、この映画、ご当地映画ということもあり、

特別出演として、浜田恵造知事が知事役で。

その秘書役に私が。(大根役者すぎてすみません。涙)

高松市の大西秀人市長も中年男性役で出演。

大勢の地元の方々が出演しています。

物語は長い人生を旅してきた芸術家ミッキーカーチスさんが

心につかえていた過去と向きあおうとする姿を通して

「人生の豊かさ」を描き、それを見つめる木南晴夏さん演じる

主人公の内面の成長と家族の絆が描かれています。

「普遍的な愛」と「家族の絆」がテーマ。

あらゆる世代の人に「生きる活力」を与えます。

「あ、ここ知ってる。」

「この場所をこんなに素敵に撮影しているんだ。」・・・などなど、

感激しますよ!

主題歌は、D51の「めぐり逢い」。

ファンからの上映が熱望されていた「百年の時計」、

期間限定です!!是非、ご覧下さい!!

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2017年10月13日

読み聞かせ♪

RNC未来プロジェクトの「読み聞かせ」を行なっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高松市立川島小学校を訪れたのは8月末。(アップが遅くてすみません・・・)

亀谷アナウンサーと石井アナウンサーと3人でお邪魔しました。

亀谷アナウンサーのスポーツ実況や

石井アナウンサーの子供達もビックリ!私達もビックリ!

驚くほどの早口言葉を披露して、子供達から歓声と大拍手が起こりました。

子供達と楽しい時間を過ごしましたよ!

 

さらに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高松市立屋島西小学校には

岸アナウンサーと村上アナウンサーとお邪魔しました。

岸アナウンサーのスポーツ実況とイケメン村上アナウンサーの

超真剣な早口言葉に子供達が聴き入っていました。

村上アナウンサーは、この日のために、必死で練習したそうです。

子供達と一緒に過ごした楽しい時間。

たくさんの元気をもらいました。

帰り際、校長先生が「お時間があるなら、是非、見て行って下さい!!」と

勧めて下さったのが6年女子二人のお笑いコンビのライブ。

ネタを披露してくれました。

完成度が高くてこちらが驚きました。

学校内でもお昼休みなどにライブをして大人気なのだそうです。

面白かった~。

最近の小学生って、しっかりしています。

子供達から大きな刺激を受けて、帰りの車の中で

「私達も頑張らないとね~!!」という話になりました。

ありがとうございました!

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る