2016年7月27日

若さの秘訣

ブログの更新が滞りがちで、申し訳ありません。

ネタは、いくらでもあるのですが、アップする時間がなく・・・。

少し時間ができたので。

5月の話です。

小学生の頃から憧れていた中村雅俊さんとのトークショーがありました。

四国新聞女性クラブの会員のみなさまが集まりました。

女性クラブ1_0050

 

 

 

 

 

 

中村さんは65歳。・・・びっくり!

世の中に65歳の素敵な男性はたくさんいらっしゃいます。

でも、目の保養になるくらい『美しい65歳男性』というのは、少数派・・・というか稀少です。

181センチの長身で足が長い!スマートでモデルような体型。

お肌も私以上に手入れをしているのでは?と思うくらいピカピカ。

第一印象は「美しい」。・・・クラクラきました。

打ち合わせも含めて、テレビで見るとおりの素敵な方でした。

大学4年生の時にデビューが決まり、卒業した4月から学園ドラマ「われら青春」で主役デビュー。

挿入歌の「ふれあい」が120万枚のヒット。一気にスターになり、65歳までスターのままでいらっしゃる。

そこで『若さの秘訣』を尋ねてみました。

女性クラブ1_0054

 

 

 

 

 

 

若さを保つには、人に見られていることが大きいといいます。

見られることで外見に対して常に意識をするのですね。

体型と健康維持のためには、有酸素運動を行い、筋肉をつけること。

さらに気持ちを若く保つことが大事です。

中村さんは、オノヨーコさんと会った話をして下さいました。

ある人を介して会ったそうです。

中村さんが「オノさん、俺のこと知ってました?」と聞くと

オノさんは「あなたの名前も顔も知らなかったわ。何をしている人かも知らなかったわ。」と答えた。

「なら、どうして会ってくれたんですか?」とおっしゃった。

オノさんは、自分に入ってくる情報は、全て運命のサジェスト、暗示とか示唆とかだと考えているそうです。

「断ることは簡単だけど、そこから道は拓けない。

こうして会ったことによって、あなたのこともわかったし。いろんな未来が広がっていく。」と。

中村さんもその話に心動かされて、それ以降、「初めて」という言葉のつくものは、

できるだけ、断らずに受け入れ、挑戦してみることにしているとおっしゃるのです。

59歳の時には、一人でアメリカ映画のオーディションを受け、通訳もマネージャーもなしで、映画出演を果たした。

「ドキドキ」したり「ワクワク」する感覚というのが人生において大事な事なのですね。

これが中村さんの若さの秘訣。

女性クラブ1_0062

 

 

 

 

 

 

私も会場の皆さんも中村さんを見て「ドキドキ」。

中村さんのお話に「ワクワク」。

私も会場の皆様も、ちょっぴり若返ることができたトークショーになったのでした。

中村さん、ありがとうございました。

アップが遅くなってごめんなさい!!

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る