2016年5月12日

香川短期大学にて

香川短期大学に行ってまいりました。

毎年、どんな生徒の皆さんと出会えるのか楽しみにしています。

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

短大は、授業がぎっしり。

2年間で様々な資格も取得していくので、勉強が大変なのです。

学生さんを見ると、年齢層が広がっていることに気づきました。

働きながら通っている人もいますし、

子育てを終えて、再度、資格取得のため通っているという人もいらっしゃいます。

多様化が進んでいるんですね。

つい、自分の年齢を考えると

新しいことへのチャレンジを躊躇してしまいがちですが、

学生さんの学びたい・学ぼうという意欲的な姿勢に、大いに刺激を受けました。

始めるのに遅すぎることはない。

物事を始める一番早いのは「今」なのです。

するかしないか。

「できない」ことはなくて、「しない」選択をしているだけ。

image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな「気づき」がありました。

皆さんからエネルギーをいただき(勝手にですが・・・笑)

授業終了後、驚くほど元気になっていました。

image6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に全員で大きな声を出してみました。

声を出すと元気になります。

声が大きいのは、いいことなのです。

爽快な気持ちになり、前向きになれます。

一生懸命出していると汗をかくほど、

エネルギーを使います。

全員で、いい笑顔で「大きな声」を出しましたよ。

「そういえば、いつからか大きな声を出していないな・・・」という人は、

しっかり声を出してみて下さいな。

元気が出てきますよ♪

みんなに私の情熱は伝わったかな?

お互いに頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る