2013年8月16日

初リサイタルは、ふるさと香川で!

高松市出身でロシア在住の17歳のピアニスト

松田華音ちゃんのリサイタルに行ってきました。

アルファあなぶきホール・小ホールは、満席状態。

ピアノと一体になった迫力ある演奏。

とても小柄で華奢なのに ステージの上では、とても大きく見えます。

彼女が放つオーラが客席中を包みます。

ショパン、バッハ、ラフマニノフ、スクリャービン・・・

すばらしい演奏に拍手が鳴り止みませんでした。

リサイタルの後に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージを降りると、かわいらしい少女に戻るのが、

華音ちゃんの大きな魅力。

世界での活躍、期待しています♪

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

松田華音ちゃん♪

昨日、「気ままにラジオ」の~昼下がりの音楽堂~のコーナーに

ゲストで来てくれた松田華音さん。

高松市出身でロシアで活躍している17歳のピアニストです。

去年の7月にも「気ままにラジオ」に遊びに来てくれました。

相変わらず、かわいい♪

1年経つと、ぐっと成長していて、びっくり。

リスナーさんたちに しっかりと自分の言葉で想いを伝えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよ 今夜7時から、アルファあなぶきホールでリサイタルが行われます。

日本で初めてのソロコンサート。

ふるさと香川で演奏できる喜びも語っていました。

はにかむ少女のような透明感のある可愛い女の子。

ところが、ピアノの演奏を始めると、イメージが一転。

ピアノと一体化し、華音ちゃん自身がピアノになっているかのような印象で、

時に激しく唸り、時に穏やかに歌い、感情の起伏を表現していくのです。

ピアノから離れて話している時と同一人物とは思えないほど・・・。

華音ちゃんは、もちろん、人並み外れた努力をしています。

でも、それ以上に人並み外れた天賦の才能を持っているのです。

「ピアノを弾くために生まれてきた」というのが、私から見た華音ちゃん。

どうか 伸びやかにしなやかに・・・世界での活躍、大いに期待しています♪

 

今夜の演奏楽しみです♪

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る