2013年8月5日

下津井にて・・・

先日、倉敷市児島の高田織物(株)さんにルックの取材でお邪魔しました。

畳べりの全国シェア8割という会社です。

畳べりと言っても、驚くほど種類が豊富で、畳べりを替えるだけで

お部屋の雰囲気もがらりと変わります。

是非、9月1日(日)放送のルックでご覧下さい。

ところで畳の「へり」を漢字で書くと・・・ へり= 「縁」 =えん と書きます。

取材終了後、以前に「ルック」でお邪魔した倉敷の「高木ソーイング」の

高木塩見社長ご夫妻が、せっかく倉敷に来ているのなら・・・ということで

伊達プロデューサーと私をお食事に誘ってくださったのです。

もちろん、高田社長ご夫妻も一緒に。

高田社長ご夫妻は、児島商工会議所会頭を5期務められていて、

高木社長もよくご存知だったようで、まさに「ご縁」がつながりました!!

下津井の海の幸の料理を贅沢に食べさせてくれる「山下さん」ご夫妻のお店にお邪魔しました。

高木さんの「ルックOB会にかんぱ~い!!」のご発声でスタートsmile

うれしいな~note

「ルック」の縁が広がって。

高木社長の息子さん、秀史さんとお孫さんでタカラジェンヌ(とても素敵!)の

お嬢さんも合流して楽しい夜となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

贅沢なお料理!!sweat01

アナゴのお刺身は生まれて初めていただきました。

びっくりsign03

おいしかった~shine

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お米にもこだわった「かに丼」sign03

これまた、贅沢!!

このお料理は、ごくごく一部。

ま~、すごい!!  山下さんの料理の腕には、舌を巻きましたconfident

下津井の味に触れ、あったかくて心意気のある人情に触れ、

「ご縁」が広がっていく幸せな気持ちに満たされた夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

左から山下さん、高木塩見社長、右側が高田ご夫妻

皆様、ありがとうございましたhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラム食・レシピページの先頭へ戻る