2013年5月23日

百田尚樹さん♪

 

 

 

 

 

 

 

 

今、大注目の時の人、大ベストセラ作家の百田尚樹さんが

「気ままにラジオ」に来て下さいました!!

百田さんは、「海賊と呼ばれた男」で2013年度 本屋大賞第1位に輝きました。

「永遠の0」は今年12月に映画公開されます。

関西の怪物番組「探偵ナイトスクープ」(25年の長寿番組)の放送作家としても知られています。

7年前に小説を書き始め、次々にベストセラーを生み出す「天才と呼ばれた男」なのです。

実際の百田さんは、スーツに黒いハットを被って現れ、こだわりを感じる紳士という印象。

話をすると、小説に負けず劣らず、のびやかで鋭く、面白い♪

類稀な抜群のセンスをお持ちなのです。

スタジオでは、植松さんと

3人で、本の話をさておいて、ものすごく盛り上がりましたsweat01

この目が離せない人物を捉えようと、

西日本放送のラジオのスタジオまで、テレビ番組「〇〇大陸(他局です)」のカメラマンが密着していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、百田さんの本をみなさんは、もう読まれましたか?

是非、読んでほしい。

私は、日本中の大人に読んでほしい!!

例えば、「海賊とよばれた男」は

出光興産の創業者・出光佐三がモデル。

敗戦後、1人の解雇者も出さずに石油会社を立て直した

不屈の精神を持つ男の95年の生涯を描いた硬派なノンフィクション小説。

戦後、復興に向かう日本で凄まじいまでの日本人たる生き様を描いた傑作です。

敗戦後、すぐに店員を集め言い放ったのが

「愚痴をやめよ」「ただちに建設にかかれ」

人並み外れた視野と発想。何より強い信念を持ち、戦い続けた男。

人員整理の話が出たら、「一人の馘首(かくしゅ)もならん」

「国岡商店(小説内の店の名前)の事業の全てはなくなった。残っているのは借金ばかりだ。

しかし我社には何よりも素晴らしい財産が残っている。1千名にものぼる店員たちだ。

彼らこそ、国岡商店の最高の資材であり、財産である。」

「店員は家族と同様である。社歴の浅い深いは関係ない。君たちは家が苦しくなったら、

幼い家族を切り捨てるのか。」

「絶対に諦めるな。もし失敗してすべてを失えば、一緒に乞食をしようじゃないか。」

「ぼくは店員たちとともに乞食をする。」

経営者として人として、一人の男性として完璧。理想そのもの。

かっこよすぎますweep

潔さとかっこよさに、何度も涙しましたsweat02

先見の明、判断力、決断力、行動力、発想力、戦いを挑み、戦い続ける力。

今、閉塞感や先行き不透明な不安感ばかりが漂う日本が求めているのは、

揺るぎない、いや、揺るがない強い信念、ブレない軸をもった人物なのだと改めて実感しました。

是非、読んでみて下さい。

日本人の誇りを改めて奮い立たせてくれます。

百田さんは、今、日本の誰もが求めている「情熱」を見事に「文章」にしたのです。

奇しくもこの日は、冒険家の三浦雄一郎さんが世界最高齢の80歳でエベレスト登頂成功のニュースに沸いた日。

番組でも、その快挙を知らせると

百田さんが「三浦さん、この「海賊とよばれた男」の本をエベレストに持って行って下さっているとおしゃっていて、

ベースキャンプで読まれているかもしれないんです。」とのこと。

すご~いhappy01

三浦さんは「山賊とよばれた男」?!と言ってもいいかも!!

なんだか、ゾクゾクしました。

日本には、まだまだ、かっこいい男たちがたくさんいるのです。

百田さん、ありがとうございましたshine

興奮して、すっかり長くなりましたが、

百田さんの本、是非、ご一読あれ!!

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラム本と雑誌ページの先頭へ戻る

それ、どななんな音頭♪

リスナーの皆様の声に推されて生まれた

「それ、どななんな音頭♪」

聴いていただけましたか??

「植松おさみと どななんなシスターズがお送りする それ、どななんな音頭♪」

西日本放送 ラジオ局 難波部長が加工をして下さり、ついに完成となった次第です。

木曜日に放送したところ・・・大反響sign03

大絶賛するものから、ダメ出しまで。

賛成票を多くいただき、概ね、オッケーだったのではないかと感じては、おります。

皆様の貴重なご意見、ご感想、ありがとうございました。

賛否両論ありましたが、どのメッセージも

心のこもったものばかり。

「大笑いした。」「毎日聴きたい。」

「元気が出た。」「私も どななんなシスターズに参加したい。」などなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

(いただいたメールなどの一部)

本当にありがとうございました。

大の大人が、ばかばかしい(?!)ことに一生懸命取り組み、

議論をするとは・・・。

このノリ、個人的には、大好きですcoldsweats01

「気ままにラジオ」ならでは・・・ですね。

リスナーのみなさまと繋がっている感覚を実感でき、嬉しい限りです。

だって・・・「リスナー発」ですものね。

リスナーさんの力ってすごいですよねsweat01

正直、驚いていますcoldsweats01

今後は、番組のジングルで流れるか・・・な・・?

いつ流れるかは、わかりませんが、お楽しみに!!

・・・って、それ、どななんな?! 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月22日

足袋(たび)型シューズ!?

こ、これは・・・すごい!! なに?これ!?

履いた時の第一声でした。

岡山県倉敷市の「岡本製甲」さんが作った足袋型シューズです。

 

 

 

 

 

 

つま先をアップで見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

足袋みたいでしょ。

裏から見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、残念ながら、見ただけでは、わかりません。

私もそうでした。

履くと目からウロコが落ちますeyeflair

軽いし、楽だし、靴を履いていない感覚なのです。

指が全部開きます。

蹴り出しに指を使えるので、スポーツ選手は、当然、速く走れるし、

外反母趾で悩む人にも評判になっているそうです。

さらに、歩き遍路をする人に絶賛されている「知る人ぞ知る 人気のシューズ」なのです。

「足袋(たび)」という日本の文化から生まれたシューズというのが、いいじゃありませんか。

このシューズを履くと軽やかに、どこまでも走れそう!

まさに、日本文化から生まれた忍者シューズ!!

大ブレイクの予感flair

岡本製甲さんは、

ゴルフに野球にプロの選手のスパイクやシューズなど、靴を作っている会社です。

あの新庄選手がオールスターで履いたシューズも!

あのプロ野球選手のも!この選手のも!

いや~、すごい会社が倉敷にあったものだ。

岡本社長の靴への、いや、足への深い想いと

元高校球児の息子さん(営業部長)陽一さんの情熱で生まれた

オリジナルの「足袋型シューズ」。

岡山から日本全国、いや、世界に発信していく商品に出会えましたnotes

ありがとうございました!!

あんまり嬉しかったので、皆様にもお知らせしておきますねconfidentshine

もしかすると 先が割れたスニーカーがスタンダードになっていくかも!!

そのくらい感激しましたheart02

早く子供用も、できるといいな~happy01

あ!詳しくは、6月2日(日)11:45~正午 「ルック」をご覧下さいませconfident

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月20日

芦田昌太郎さん♪

俳優の芦田昌太郎さんとお会いしました♪

夫の中学高校の野球部の後輩にあたり、とっても仲良しだったそうです。

香川には、舞台のお仕事で来ていました。

お父様が松山英太郎さん、お祖父さまが芦田伸介さんというサラブレッド。

夫と昌太郎さんは、昔話に花が咲き、遅い時間にもかかわらず、盛り上がってましたnotes

 

 

 

 

 

 

 

昌太郎さんは、とっても礼儀正しくて、爽やかな好青年。

体もしっかり鍛えていて、目がキラキラした素敵な男性でした。

舞台を見たかったなぁ~。

今度、香川に来たら

「気ままにラジオ」にも遊びに来てね!ってお願いしておきましたgood

実は・・・

この昌太郎さんとの2ショット写真を撮ってくれたのは、

うどん県副知事 木内晶子さんなのです。

木内さんも同じ舞台に出演していて、途中で合流。

映画「百年の時計」の話でも盛り上がったのでした。

相変わらず、お美しく、思わず、うっとりするほどでしたよ♪

とっても楽しい夜でした~confidentshine

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月17日

ついに完成!!

「気ままにラジオ」リスナーの皆様、お待たせしました!

かねてより、熱望されておりました、

待望の・・・・

植松おさみと どななんなシスターズが贈る

♪それ、どななんな音頭♪

完成しました~shine

完成への道のりは長く・・・。

大変な苦労の末、(←ウソです)生み出しましたweep

皆様のお耳に届くと幸いですconfidentshine

来週木曜日には、ご披露できるかな??

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

「every.フライデー」の生放送を終え、

ラジオスタジオに走りましたdash

いい大人たちが、情熱を注ぎ、真剣に取り組んだ感動の収録風景notes

植松おさみさんを囲む どななんなシスターズたちcoldsweats01

愛すべき素晴らし仲間達なのです!!

(収録中、大爆笑し、笑いすぎましたが、)

達成感に満たされ、なんとも大きな仕事をやり遂げた

すがすがしい気持ちに包まれましたcoldsweats01

ありがとうございました!!

・・・っていうか、

「これ、どななんなsign02

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月15日

日本文化を堪能

日曜日の午前11:45~放送している「ルック」のロケで

丸亀市の中津万象園に行ってきました。

早くもセミが鳴いて、いよいよ夏の到来を実感しました。

江戸時代 丸亀藩主だった京極高豊公が築いた

回遊式大名庭園です。

325年の歴史を持つ庭園を守っている 富士建設(株)の真鍋雅彦さんに

庭園を案内していただきながら

お茶室でお話を伺いました。

 

 

 

 

 

 

伊達典子プロデュサーの「やはり、日本庭園は、着物でしょう。」という

強い希望により、着物を着ました。

洋服では味わえない日本文化を堪能できましたよ♪

園内にある「石投げ地蔵様」。

願い事を書いた石を投げ上げました。

いざ、願い事と考えると思い浮かばないもので・・・。

「平和な心で過ごせますように。皆が幸せでいられますように」と書きました。

スタッフからは、「また、難しい願い事ですね~。」と苦笑されました。

園内には、樹齢600年あまりという直径15メートル以上に枝を広げた「大傘松」や

くぐると長生きできるという「門」や

高豊公の生まれ故郷である近江の琵琶湖を見立てた池を始め、

島に橋をかけ、近江八景に見立てた風景など日本文化の風情がそこかしこで感じられます。

かつては、庶民も自由に出入りして愛されていたという庭園。

今では、おいしいお食事もあり、美術館も併設されています。

是非、多くの人に訪れてほしい「香川が誇るスポット」です。

放送は、5月26日(日)午前11:45~「ルック」で!!

是非、ご覧下さいませconfidentshine

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月12日

母の日に・・・

平成25年度「看護の日・看護週間」の記念行事として

浜田朋子さんの講演会が香川県看護協会看護研修センターで開かれました。

 ずーっと、ずーっとお会いしたかった女性です。

朋子さんは、石川県で生まれ、東大法学部を卒業。

卒業時には、司法試験と国家公務員試験に合格するという才女。

大蔵省に入省してキャリアとして、エリート中のエリートの道を歩んでいらしゃいました。

そんな中、若くしてパーキンソン病という難病を発症。

その自らの経験を「オン・オフのある暮らし~私の歩いてきた道~」というタイトルで講演されました。

想像を遥かに超えるであろう大変な道を歩みながらも、とってもチャーミング!!

頭脳明晰で機知に富み、何より人生としっかり向き合い、

何事も楽しむ努力を最大限、実践していらっしゃる。

その姿勢たるや、女性としても人生の先輩としても心から尊敬できる本当に素敵な女性でした。

講演では、会場中のあちらこちらで、涙を流す人がいたり・・・、

また、大爆笑したり・・・。

これほど誰かの心を大きく揺さぶることは、容易ではありません。

彼女の持つエネルギーと経験、言葉の力、心も持ちようは、多くの人を激励し、

勇気を与え、あたたかな気持ちにしてくれるのです。

是非、多くの方に聴いてほしい講演です。

詳しい内容は、敢えて、書きませんが、

パーキンソン病については、もちろん、

家族の関係、夫婦のあり方、自分の人生と向き合うことの大切さなど・・・

多岐にわたって、多くのことを教えられました。

また、朋子さんの様々な覚悟も伝わってくる内容でもありました。

最後に朋子さんは、

「世間で言う”病気の受容”を最も見事に表す言葉でもある」として

次のような言葉を紹介しました。

『病気であっても人生のすべてを諦めることはない。

日常生活を少しでも楽にして、いきいきとした毎日を送りたい。

症状や体の状態にあわせて生活できるように頭を使おう。

家族や友だちとの関係を大切にし、自分らしく生きよう。

こう考えることができるようになったとき、今のこの人生が

「かけがえのない私の人生」になる。パーキンソン病でも素敵な生き方ができる!』

朋子さんの受容は、自己憐憫をやめて

自分を人のために役立たせることを大切に考えるようになったこととのこと。

今、体の大変さは、変わらずとも、とてもしなやかに生きていらっしゃいます。

「もっともっと話を伺いたい。お話をしたい。」と周囲に思わせる

人間的な魅力にあふれています。

講演の後、爽やかな気持ちに包まれていました。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

浜田香川県知事の奥様でもいらっしゃる朋子さん♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朋子さんの共著である本。

(パーキンソン病にかかわらず、介護のヒントや生き方のヒントが溢れています。)

今日のブログは、長くなってしましたが、本当は、もっともっと書きたいくらい!!

母の日に朋子さんから大きなエールをいただいた気がします♪

関係者の皆様もありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月8日

香川短大にて・・・

午前中に「ようこそ知事室へ」の打ち合わせをしてから

会社の車を運転して宇多津へ・・・。

香川短期大学で教養講座の講師をしてきました。

経営情報科・子ども学科・生活文化学科文化専攻の1年生150人程が聴講してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

午後1時10分から始まりました。

一番、眠い時間です。

でも、眠った生徒は、いませんでしたよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

質問に対して、挙手を求めたら・・・

積極的に手を挙げて答える生徒がいて、感激しました。

答えも優秀!!たいしたものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い生徒たちばかりで、何とも嬉しかったです。

講義の内容は、これからの日本を背負って立つ若者に、伝えたいことばかり。

あれもこれも伝えたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれほどのことを受け止めてくれたかわからないけど、

私の情熱は、伝わったかな?!

短大生は、大変です。

入学して翌年には、就職活動。

2年間で各種資格も取るために試験を受ける。

頑張っているのです。

私も大いに刺激を受けました。

ありがとうございました!!

講義を終えて、会社に戻り、「RNC TODAY」の生放送。

生徒たちに聞いてみたら・・・ラジオをほとんど聴いてない様子。

ラジオも聴いてくださいね~sweat01

 

 

 

 

 

 

 

今日の仕事は、ちょっぴりハードだったけど

みんなからエネルギーをもらって・・・

不思議と疲れませんでしたconfidentshine

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月7日

ラジオまつり  ありがとうございました!

いや~

盛り上がりましたね!!

ラジオまつり。

ラジオネームでわかるリスナーさん、数十人とお会いできました。

楽しかったし、嬉しかった。

「つなぐ つながる これからも」

ラジオまつりのテーマ通りでした!!

ありがとうございましたshine

取り急ぎ、お礼まで。

まつり気分もそこそこに・・・すでに仕事モードですよnote

今日は、「ルック」のロケで

コープ牟礼で、たくさんの方々に声を掛けていただきました。

中には、ずっとファンでいて下さって、

私の出ている番組を見たり、聴いたりしてくださっていると

おっしゃる方も声を掛けて下さいましたhappy01

ありがとうございました!!

明日は、人生初の短大講師を務めさせていただきます。

短大生たちと触れ合えるのが、楽しみです。

学生たちと時間を共有し、お互いに刺激し合って

有意義な時間になるといいな・・・と思ってます。

今からワクワクしております。

また、報告しますねconfidentshine

ではheart02

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月3日

RNCラジオまつり 2013

今、エブリフライデーのオンエアーが終わったばかりです。

いよいよ明日に迫りました!!

「RNCラジオまつり2013」

私は、朝、8時くらいからサンポート高松にいます。

まつりモード全開(?!)で臨みますよnote

ラジオの放送は午前10時から6時間の生放送notes

私は、先輩の亀谷哲也アナウンサーと

午前10時から午後1時までサンポート高松のステージ司会をします。

ゲストは「ジェロさん」「AMEMIYAさん」「村井敏朗さん&宮脇健さん」「やもとなおこさん&斉藤麻里さん」

四国のまつりも同時開催!

「阿波おどり」「よさこい」などなど・・・

ね。楽しみでしょ~。

私も今からワクワクしています。

是非、サンポートにお越し下さいませ。

来られない方は、ラジオを1449Hzに合わせて、お聴き下さいね。

では、明日は、サンポート高松でお待ちしておりますconfidentshine

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2013年5月2日

マイランチの日

小学2年生の息子のマイランチの日。

朝から息子と大騒ぎして作りました。 

夫も参加して、更に大騒ぎ。

自分で作ると早いけど、指導監督は、大変sweat01

ご飯に載せたシートは、

徳島の親友の考案した「キャラ弁シート」に絵を描きましたよ♪

もちろん、息子のリクエスト。

私は、よく知りませんが、このキャラクターが大好きなんだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子は、お弁当持って、張り切って校外学習に出掛けていきました!

本日、気ままにラジオのプロローグでお話する予定です!

是非、聴いて下さいませ。

では、オンエアに向かいます♪

 

- カテゴリー:出産・育児日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る