2012年11月28日

一歩一景 

栗林公園のライトアップに行ってきました。

夫は、写真を撮るのに一生懸命。

まるで、構えは腕のいい写真家のようなのだけど・・・。

光の撮影は難しく、ライトがぶれたり、ぼやけたり。

私も写メを撮るのに、随分、苦労しました。

 

 

 

 

 

 

それにしても見事でした!!

毎年、我が家の秋の楽しみの一つでもあります。

飛来峰からの絶景に、酔いしれ・・・。

紫や緑、黄色などのライトを照らされた茶店につながる池の飛び石の何とも幻想的なこと。

すっかり美しさに浸っていると・・・。

息子の右足は、すっかり池に浸っていましたcoldsweats02

う、うっそ~ぉweep

そこからは、濡れた靴下を片手に紅葉を見ることにsweat01

今年は、印象に残るthinksweat01紅葉見物となりました。

息子は、風邪をひくこともなく、懲りることもなく、楽しく元気に過ごしておりますcoldsweats01

 

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2012年11月26日

ブログ本ができました!!

私の書いた本ができました!

「ぼくとママのないしょの話」shine

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵でしょheart02

本を開くと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ~んな感じです。

実は、この本、毎週日曜日の午前11:45~放送している「ルック」で伺った

岡山県の日宝綜合製本(株)の自費出版の森で作っていただいたのです。

製本会社ならではの専門性と画期的なシステムの開発で電子書籍ビジネスに参入。

出版社だと100万円くらいかかってしまう自費出版を、

なんと4万3千円~という低コストを実現したのです。

低コストにも驚きましたが、実際に作ってみるとその手軽さと簡単さにビックリ!wobbly

これまでに書いていた私のブログを貼り付けていくだけで

あっという間に出来上がりました。

息子との想い出がギュッと詰まった世界にたった1冊の本が完成したのです。

これには、大感激!

ありがとうございましたconfidentshine

自分史や我が家のレシピ本、旅行記、趣味の記録、アルバムなどなど、

様々な需要に対応してくれます。

是非「自費出版の森」のサイトにアクセスしてみてくださいませ。

日宝綜合製本といえば、国内最大規模の製本会社で

西日本唯一の上製本(ハードカバー本)の全自動ラインを持つ会社です。

ベネッセの通信教育テキストの「チャレンジ」なども手がけています。

巨大工場は、圧巻!

岩坪誠次郎常務に、お話を聞き、案内していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩坪常務のネクタイは、素敵な本のネクタイでしたwink

本への深い愛情を感じるこだわりhappy02

 

工場では、次々に本が出来上がっていきます。

へぇ~。そうなんだ~。flair

本って、コピーをするように作られているのかと思っていたら・・・

全く違っていましたsweat01

これまた驚きました。

さらに自費出版の森担当の安田さんたちは、岡山のゆるキャラまで作っちゃったwobbly

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名も・・・「さるモモ一家」happy01

なんとも和みます。

ね~good

是非、12月9日(日)放送の「ルック」をご覧下さいませ。confidentshine

へぇ~。flairと、

目からウロコが落ちますよ!!


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2012年11月22日

ケンミンSHOW!!

今夜午後9時からカミングアウトバラエティー「秘密のケンミンSHOW」が放送されます!

人気の「連続転勤ドラマ 辞令は突然に・・・」

京一郎とはるみ夫婦の赴任先は、「香川」!!

なんと!アナウンサーのはるみが西日本放送のアナウンスルームに配属shine

うどん県の番組リポーターとして活躍するために

西日本放送のアナウンサーからうどんの正しい食べ方を伝授され、厳しい特訓を受けます。

アナウンスルームでもはるみさんが来た時のシーンを先月撮影しました。

ここからは、ここだけの話。

カミングアウトしますと・・・配属シーンで、アナウンスルームが全国に放送されるとあって、

デスクに積み上がった資料の山を各アナウンサーは、事前にせっせと整理整頓しました。coldsweats01

実際に座っているデスクは、それぞれ違うアナウンサーのデスクだったりするのですが、

いつもより、ほんの少し、すっきりしたアナウンスルーム。

年末の大掃除が一足早くできたかな??

ま、それはともかく・・・

はるみさんの香川での奮闘ぶりに大注目!

そして、お隣の奥さん役で、香川出身のアノ女優さんも登場しますよ♪

「秘密のケンミンSHOW」notes

香川編は今夜!

来週は岡山編!!

是非是非、ご覧下さいませconfidentshine

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

ASKAさん

ブログにアップできていなかったのだけど、今月7日(水)気ままにラジオに

ASKAさんが来られました!

先月17日にニューアルバム「SCRAMBLE」がリリースされたのと

来月14日から、始まる全国ライブツアー「ROCKET」を前に

全国各地を回っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気ままにラジオは、仁多田アナウンサーのカバーでしたが、楽しかった~♪

ASKAさんの曲は、大好きです!

スタジオでは、良さんと3人で盛り上がりました。

今回は、7年ぶりのオリジナルアルバム。

「ASKAワールド」の幅広さを堪能できます。

30年以上歌い続けてきたASKAさん。

ステージのあのエネルギーや情熱を放つイメージとは違う印象で、

穏やかで、二重のキラキラした瞳が印象的でした♪

全国ライブツアーは、12月14日(金)八王子を皮切りに全国30公演。

岡山は来年2月11日。

香川は3月17日。

ASKAワールドが堪能できますよ。confidentshine

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

あらしのよるに

このところ、仕事でいっぱいいっぱい。

ブログをアップする時間も捻出できないほどでした・・・。

その間のトピックスをアップします。

映画「あらしのよるに」を家族で見に行った後に、原作者のきむらゆういちさんが、

「every.フライデー」のスタジオに来られました!

ぶっつけ本番で生放送!

番組終了後、ラジオのスタジオに場所を移し、インタビュー。

こちらは、本日22日(木)気ままにラジオ1時の特集でお送りします。

子育てのアドバイス、読み聞かせのコツなどを聴きました!

 

 

 

 

 

 

「あらしのよるに」誕生秘話や、

子育ては、人類の歴史上、何よりも大切な仕事!!

読み聞かせは、十人十色。

その人が思うようにすれば、それが正解!などなど。

なるほどflairと思うお話がたくさん出てきました!

きむらさんは、とっても穏やかで楽しい素敵な紳士でしたよheart02

午後1時10分頃~「気ままにラジオ」をお聴きくださいませconfidentshine

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2012年11月6日

もう観ました?!百年の時計!

香川県の皆様、映画「百年の時計」見ましたsign02

まだ??

あらら。

大急ぎ下さいませ!!

 

 

 

 

 

 

 

香川県では先月20日から先行上映されていて、今週9日(金)までの予定でした・・・が、

好評につきshine来週16日(金)までに上映期間が延長されましたgood

これは、見に行かないとsign03ね!

是非とも、香川県民全員に観ていただきたい!

県民必見映画eyeです。

ことでんが路線開業100周年を迎えたことを記念してできた映画ということで、

鉄道関係の映画だと思ってらっしゃる方もいるかもしれません。

・・・が、それだけじゃない!映画です。

人生を豊かに描いた心あったまる感動作!!

オール香川ロケで大スクリーンで移されるのは、見慣れた景色のはずなのに

美しく切り取られていて、私たちは、こんな豊かな場所に住んでいるのかと

改めて幸せな気持ちに包まれますconfident

電車のレールを1本の軸に、それぞれの人生や日本の歴史までもが描かれていて・・・

見れば見るほど、奥が深いのです。

木南晴夏ちゃんのひたむきな姿と成長していく様は秀逸shine

木内晶子さんも素敵!

家族の絆も描かれている!

時空を自在に行ったり来たりする不思議な感覚も面白い。

クスッと笑うところあり、涙がこみ上げて、想いが溢れ、ポロリと頬をつたうところがあり!

大いに心を揺さぶってくれる映画なのです。

何より私が深く感銘を受けたのは、

ミッキーカーチスさん演じる主人公の年老いた芸術家が、自分の過去に向き合う姿。

人生の旅を続けていると誰しも「過去」が生まれ、心につかえたまま封印していることがひとつやふたつある。

年老いた芸術家は、目をそらして逃げてきた過去についに向き合う。

「人生、遅すぎるということはない!人生っていいな。」ということを

スクリーンの中で実践してみせ、劇場にいる人に力強いエールを送るのです。

鑑賞後、席を立ちながら、「何を?」というわけではないのだけど、

「ちょっと頑張ってみようかな・・・」と、ふと前向きな気持ちになっている後味のいい映画なのです。

私の知っている観た人のほとんどが

「想像していたのと全然違った。 とってもよかった!」というのです。

私も想像していた映画とは違っていたな。

ん?どんなのを想像していたんだ??ま、それは、ともかく・・・

金子修介監督の情熱とその手腕には、拍手喝采shine

浜田知事と大西市長の演技も秀逸!ってことは、県職員と高松市職員は、必見ですよ!

あの・・・私、映画をいつもこんなにお勧めしているわけじゃないんです。

お勧めするにはワケがある!

是非是非、まずは、観てみて下さいねconfident

週末の上映は今週末だけ!

平日は来週16日金曜日まで!

映画館にお急ぎ下さいませconfidentshine

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る