2012年4月19日

実は・・・

  

  

  

  

  

  

私も撮っていましたcamera

15日の日曜日の午前11時半頃。

高松市の上空に現れた水平の虹sign01

里山でたけのこを掘っていると息子が見つけました。

「あ~!虹だ!!あの虹、なんか、変じゃな~い~?!」

「まっすぐだよね~!」と騒いでいたので携帯電話のカメラで撮ったのです。

「環水平アーク」とみられ、県内で見られるのは珍しいのだそうです。

一般的な虹は、太陽と反対の方向に出ますが、

水平アークは、太陽と同じ方向に出るとのこと。

確かに。太陽の方向でした。

雲に含まれる氷の粒が太陽光に反射して現れ、

太陽の高度が高く、薄雲が広範囲に広がっている条件が重なって現れるので、

なかなか見られません。

ふーむ。

めったに見られない虹を見たeye

なにか、いいことあるかしら??

なんだか、いいことありそうな予感notes


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る