2011年12月29日

よいお年を・・・

本日、2011年の仕事納めです。

「気ままにラジオ」で締めくくります。

今年を振り返ると、4月から勤務が変わって、怒涛のような日々を走り抜けてきたという印象です。

ようやくペースがつかめてきたかな?!(←遅すぎる?)

毎日が充実しておりますconfident

今年、感じたことは、

慣れたことを続けるより慣れないことを行う方が進歩や成長を明確に実感できるということ。

体の中に新風が吹き込まれる感覚が味わえて、新鮮です。

できないことができるようになっていくのが、わかるのですから、当然、達成感や満足感も高くなります。

できることをこなしていると、ミスをしないよう精度を上げることを目指しがちで、自ずと守りの姿勢になります。

初めてのことやできないことに臨む時は、果敢に挑戦しようとする攻めの姿勢になれるのです。

挑戦するということは、楽しいことだと改めて感じました。

新鮮な1年を無事に過ごせたことに感謝していますshine

来年は、飛躍の年にします!

仕事も家事も育児も大いに楽しみますよnotes

 

今年、1年間、多くのみなさまにお世話になりました。

本当にありがとうございました。

感謝の気持ちで1年を締めくくれるのは、本当にありがたいことですconfidentshine

来年もどうぞ宜しくお願いします。

皆様 どうぞ よいお年をお迎え下さいshine

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年12月26日

お遊戯会・後日談

先日、「お遊戯会に思う」と書いたのですが・・・。

その後日談です。

夜、寝る前に来年の運勢暦をいただいたので

夫と息子を前に

「家族の来年の年回りを読んであげるね!来年はどんな年になるかなぁ~?」と

読み上げて、終わった時、こんな会話が繰り広げられました。

 

息子:「占いとかに頼らないで、自分の人生は、

    自分で切り拓いていかないといけないとボクは、思う!!」

私  :「へ?!」

息子:「だって、自分の人生なんだよ!!」

私  :「ごもっともです・・・失礼しましたsweat01

     ・・・・coldsweats01

 

びっくりしました~。

息子は、なんで、そんなことを言うのだろう??と

考えているうちに・・・思い当たりました!

「ピノキオ」の劇の中で歌った歌詞にあったのです。

♪花占いや星占いとかあるけど、自分の人生は自分で切り拓いていこう♪という

内容だったような・・・。

そこから、彼なりに学んでいたのだと思います。

やはり、お遊戯会の効果というものは、あるのかも?!

因みにお遊戯会は大成功!

息子のクラスの子供たちは、全員、リハーサルより、本番が一番上手でした!!

その成長ぶりに、思わず、感激して涙がこみ上げてきましたweep

お遊戯会が終わると一気に年末です。

お正月に向けて、家族で餅つき大会happy01notes

せっせと、あん餅・白餅・えび餅・豆餅、

あわせて6升もつきましたsweat01(←つきすぎ??)

 

 

 

 

 

大きさが不揃いなのが、

手作り感があってよろしい!・・・と、しましょうcoldsweats01

ふぅ~疲れたsweat01

味見に食べて・・・

一足早く、お正月気分を満喫してしまいました~confidentshine


- カテゴリー:出産・育児日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年12月16日

お遊戯会に思う

息子のお遊戯会で「ピノキオ」を演じる。

今どきなので、ピノキオは3人いて、息子は「ピノキオ2」。

我が子に限らず、長いセリフを覚えて精一杯、頑張っている子供たちの姿には、

成長が感じられ、油断すると涙が溢れそうになる。

1ヶ月足らずで、台本を覚えて演じる子供の順応性・適応能力にも驚いた。

改めて考えてみた。

劇をすることで得られることは何か?

・    大きなはっきりとした 声を出す=発声

・  大勢の人前に出る

・     繰り返し練習することの大切さを学ぶ

・     他人の立場に身をおいて考える

・     歌や踊りもあるから歌やリズム感も養える

・     表現力やコミュニケーション能力を高める

・     言語能力・読解力も高める

うまくいけば成功体験も出来、達成感を感じて自信につながる。

それぞれの役を演じるのは、役割を担うこと。

一人として欠けてはいけない=みんな大切な役目があるということが

体感できる・・・などなど。

つまり、生きていくのに必要な力が育つかもしれない。

(当然、いいことばかりでなく、希望の役ではなく、それ自体が、嫌な思い出になる。

本番で失敗して、トラウマになる。

・・・などのマイナス要素もあるだろう。)

 

先日、そんな話になって

そこにいた皆が、それぞれ自分の幼少期のお遊戯会や学芸会を思い出した。

ある女性が「私は、桃色さんごの役でセリフなし。

手を振るだけだった~。今思うと、なんだったんだ~?!」」

ある女性は「大泥棒の親分の役で口の周りに黒い色で丸くひげをかかれて、

子供ながらにいいのだろうかとちょっぴり思ったけど、それよりも

泥棒の仕方を教えるというストーリーで、教育上、これは、いいのか?と今なら思う。」

中には、セリフと動きまで覚えているつわものも・・・sweat01

私は、ウサギとコトリの役をした記憶があるが、何の劇だったかは、全く思い出せない。

が・・・、気がついた。

flair結論→どんなに、かすかであろうと、多くの人の記憶に十年経った後も残っている。

それほど、子供にとって大きなインパクトがあるのだ。

それならば、お遊戯会当日は、演技がどうであれ、頑張ったことを、しっかり褒めてあげよう!!

いっぱい褒められたことも記憶に残るといいなconfident

と期待を込めてshine


- カテゴリー:出産・育児日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年12月7日

ドリーマーズで・・・

三豊市山本町の大河内工務店を訪ねました。

社長の大河内孝さんに話を伺いました。

年間イベントも多く、

 居心地抜群のカフェ「木きん堂」は500円払えば、何時間いてもいい上に、

10種類の飲み物が飲み放題。さらに、DVDを持ち込んで観るのもいいって?!

お客様は2時間の滞在が当たり前なのだとか・・・。

オフィスがある大工館では1日千円でスペースを貸してくれます。

カルチャー講座あり!

カフェの隣には、エステもあり!!

これが、工務店??というほど楽しいところなのです。

合言葉は、「日本一、気持ちのいい工務店を目指そう」だそうで・・・

家作りを作業ではなく、人とのつながりだと考えています。

大河内さんは、企画・構成力に優れ、決断力・行動力も抜群という

楽しいことが大好きなアイデアマン。

また、奥様も素敵shine

男の子3人を育てているだけあって、包容力も貫禄もある上に

センスがよく気配りもすごい!

同性として憧れる女性でした。

さらにスタッフも笑顔が多くて、心遣いの行き届いた方ばかりで

本当に気持ちのいい工務店なのです。

 

 

 

 

 

大河内孝社長が持っている本にご注目!

大河内さんの著書

「人が笑顔で集まってくる 

地域No.1工務店 ブランディングの法則」を読ませていただきました。

なるほど。

工務店に限らず、どんな仕事にも通じる大切なことが書かれています。

是非、読んでみて下さいませ。

ドリーマーズを担当するようになって、

様々な経営者の方にお会いして話を伺っていますが、

業績のいい会社には、共通点がありますflair

ドリーマーズをご覧になっているとわかりますよ~。

成功のヒントがたくさんありますconfidentshine

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年12月1日

ようこそ!第3スタジオへ!!

今日は、「気ままにラジオ」担当です。

スタジオは、植松おさみさんと私、ラジオカーは古茂田圭さんというメンバーです。

「気ままにラジオ」の放送終了後、

毎週日曜日の午前7:30~放送している「ようこそ知事室へ!」の収録があります。

午後4時のニュースを読み終えたところで、

なんと!浜田恵造知事がスタジオに来て下さいました。

「ようこそ!知事室へ!」の収録で来られていたのですsign03

「ようこそ!知事室へ!」ならぬ

「ようこそ!第3スタジオ(通称:サンスタ)へ!」となりました。

あったか~い甘酒で乾杯して、じねんじょ母さんこと高嶋タカ子さんが持ってきてくださった

「ムカゴ」の塩茹を食べながら、

知事の出身地である観音寺の話や

高校時代に応援団部と新聞部と山岳部を兼部していた話などをしました。

「片づけ魔かもしれないですね~。」と自己分析した知事。

大変、几帳面なのだそうです。

そして、時間にも几帳面なことなどで話は、盛り上がり、

普段の公務では見ることができない横顔が見られました。

この放送を聴いて、浜田知事に親近感が沸いたというリスナーさんもいたかもしれませんね。

大変、控えめに答えられてはいましたが、

個人的には、あれもこれも、もっと聴きたい!!と思っていました。

・・・が、当然のことながら、激務でお忙しい身。

そうは、いきませんねcoldsweats01

ただ、番組の終了までお付き合いいただき、植松さんの指揮の下、

スタジオは、私、植松おさみと鴨居真理子と浜田恵造でした

ラジオカーは、古茂田圭でした!それでは、また明日です!

(全員で)さようなら~!!」という展開にshine

生放送終了後、直ちに「ようこそ知事室へ!」の収録が行われました。

12月4日、今度の日曜日放送分です。

「あ、あの日、収録したものかshine」と思いながら、お聴き下さいませconfidentnotes

収録後、浜田知事は、大急ぎで次の仕事に向かわれました。

お忙しい中、ありがとうございました!!

また、「気ままにラジオ」のスタジオにも時々、来て下さいませconfident

 あsweat01  写真撮るの忘れていましたweep


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る