2011年7月27日

さびしいね・・・

うちにいたカブトムシの「きょうりゅうくん」が天に召されましたweep

本当に短い生涯でした。

生まれた時から、羽がうまくしまえず、

「この子は、特に大切にしようね。」と家族で話し合っていました。

朝、みんなで庭に埋めて、お別れをしました。

息子が、カゴから出して、運びながら声を掛けていました。

「また、会えるといいね。」って。

虫でも愛着があると、本当に悲しいですね。

家族みんなが、しょんぼりしてしまいましたweep

 


- カテゴリー:出産・育児日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年7月25日

YU-Aさん登場!

歌手のYU-Aさんがスタジオに来てくれました。

2009年にシングル「逢いたい・・・」でソロデビューした

とてもキュートな女性です。

小柄で華奢な体とギャップのある甘いハスキーボイスと

抜群のダンスパフォーマンスと

自ら作詞を手がけるメッセージ性の強い曲からも

感じられる頼れる存在感が、10代20代の女性に大人気!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前がYU-Aさん。

左がしげさん。

YU-Aさんは、かわいいのにかっこいい!

本当に素敵な女性でした!

ありがとうございましたconfident

(写真ボケててすみませんweep

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年7月16日

お知らせ♪

知り合いから、数日前のブログで紹介した

ドリーマーズの曜日が間違ってるよ!とのご指摘coldsweats01

慌てて訂正しましたが、改めて・・・。

書道界の第一人者、小森秀雲先生を紹介する次回は、

17日の日曜日の午前11:45~12:00の放送です!

お見逃しなく!!

さらに今日は、ご紹介!!

昨日、「every.フライデー」で紹介した

明日17日(日)の午後5時半からのイベント「魂の叫び」!

志度のテアトロンで開かれるコンサートなのですが、

フィナーレに花火があがるというのです。

3尺玉sign02花火だそうです。

大きさが、わからないので、このイベントを企画した

MIYEKO(みえこ)さんに聞いてみると・・・

香川県内で上がっている最大の花火が8寸玉だそうです。

重さにすると8寸玉は4.8キロ。

3尺玉は280キロというのです。

えっ?!

およそ58倍?!

一体、どんな規模なのでしょう?

屋島の上空に上がり、打ちあがった時の直径は、

600メートルから900メートルというのですが、

これまた、想像できず・・・。

現在、日本では、この規模の花火は、東北の2か所でしか上がっていないらしい。

百聞は一見に如かず。

香川初の最大級の花火は、必見!是非、見てみたい!!と思いますeye

ちなみにこれ以上の大きさになると、

円形に広がらず、崩れてしまうのだとか・・・。

皆様、志度テアトロンにお集まり下さい。

志度まで行けないという方は、

午後8時を過ぎたら屋島上空にご注目下さいませconfident

そして7月31日(日)に総本山 善通寺で開かれる「チャリティーヨガ in四国」も

紹介しましたよ~。

やなせ先生始め、インストラクターの皆様。

さすが、すばらしいスタイルshine

かっこいいheart04

こちらも是非、お集まりくださいね~!!

放送終了後にゲストの皆様と記念撮影しました♪

皆様、ありがとうございました!!


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年7月14日

家族(?)が増えた!

今日は、「気ままにラジオ」担当日。

番組冒頭でも、話しましたが、またまた、家族が増えましたhappy01

今週に入ってカブトムシが4匹、成虫になりました。

リビングにカブトムシがいるのは、毎年、夏恒例、3代目です。

2代目が生んだ卵から育ちました。

つまり、我が家でで冬を越して成虫になったのです。

(といっても、納屋にずっとおいていただけですが・・・coldsweats01

うちで生まれた子たちなのです!

これも恒例。

息子が命名しました。

完全に息子の思いつきで付けられます。

オスは、右から「ドラゴン」「りゅう」「きょうりゅう」

紅一点メスは「コスモス」と決まりました。

なぜかは、わかりません。

コスモスは「宇宙」を意味しているそうですsweat01

今年も、せっせと、昆虫ゼリーを買う夏となりそうです。

リビングの3段ボックスを横にしたような本箱の上には、

カブトムシのケースが3つ並び、その横にメダカ(1号、2号、3号)の水槽、

その横には、金魚のらくちゃんの水槽が並んでいます。

これって、どうなの??think

きっと後4、5年は、カブトムシが家にいるんだろうな~~

え?!

4、5年も?

オールウェイズ?

ずーっと?!

ひえ~っsweat01

冷静に考えるとゾッとしますねwobbly

私、魚も、昆虫も、かなり苦手なんですけど・・・weep


- カテゴリー:出産・育児ページの先頭へ戻る

2011年7月13日

キャラ弁・・・

親友の明代ちゃんが送ってくれましたcoldsweats01

キャラ弁シート・・・。

夫が、こっそり(?)作ってほしいと頼んでいたらしく・・・sweat01

 

 

 

 

 

 

「仮面ライダー電王」のシートです。

実物を見ると、本当にすごい。

海苔を切って、彩色したこのシート、これにかかる労力と時間を考えると

気が遠くなりますが、明代ちゃんは、わずかな時間で作り、

それがストレス発散になるというから驚きです。

彼女の腕前は、こちらのブログ(←ここをクリックすると見られます!)

ご覧いただくとわかるかと・・・

私は、作り方の説明を聞いただけで、アウト。

見ただけでも、倒れそうになるくらい細かい・・・sweat01

作るとなると、確実にストレスが溜まりますcoldsweats02

ご丁寧にチーズへの貼り付け方と、ご飯への貼り付け方の説明書付き。

もったいなくて使えないsweat01

でも、使わないのは・・・もっと、もったいないかcoldsweats01

今週から息子は、お弁当なので、意を決して使うことにしました。

ご飯に貼るより、チーズの方が簡単そうなのでチーズを選びました。

細心の注意を払い、説明書通りに貼り付けたつもりが・・・・

うまく貼れてない・・・sweat01

なんでだ?!

とろけるチーズだったからか?!

しかし、ここまできて、後戻りはできませんsweat02

 

 

 

 

 

チーズの下は、

焼き飯(ピーマン・ニンジン・シイタケ・タマネギ・牛肉・乾チリメン・ゴマ入り)。

トウモロコシと

星型ハンバーグ(鶏ミンチとバジル・前日に息子が作ったもの)を添えました。

ちょっと野菜が少ないけど、ま、いっか~。

下手な貼り付け方でも息子のテンションは、朝から上がってましたnotes

一番心配しているのは、

息子が「また、作って~!」とリクエストすること。

どうか、リクエストされませんようにcoldsweats01

明代ちゃん、ありがとう~shineconfident

 

 


- カテゴリー:出産・育児日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年7月11日

初めてのピアノの発表会

息子の初めてのピアノの発表会がありました。

ピアノを習い始めて、1年5か月。

ゴールデンウィークくらいから練習してきた曲は「モーツァルトメドレー」

モーツァルトの「アイネクライネ・ナハトムジーク」「鈴の音」「おもちゃのシンフォニー」

「ドイツ舞曲」「ピアノソナタ」「トルコ行進曲」の6曲のメドレーです。

最初は、難しくて大丈夫かな?と思ったけれど、

子供って、無限の可能性を持っているのです。

毎日、朝晩、短い時間だけど、練習を積んできました。

前日からドキドキsweat01

もちろん、私が・・・coldsweats01

当日も更にドキドキ。

息子は、いつもと変わらないけど、私は、明らかに緊張していました。

「大丈夫かしら?」と心配ばかり。

もし、舞台で弾けなくなったらどうしよう?!

発表会の曲を途中でやめて、自分の好きな曲を弾きだしたらどうしよう?!

でも、どうすることもできません。

彼を信じるしかないのです。

心の中で「落ち着いて、頑張れ!」と唱えていました。

曲名と名前が呼ばれると・・・。

舞台袖から出てきた息子は、超ニコニコcoldsweats01

舞台中央で、ニコニコのまま、ペコリとお辞儀をして、

椅子に座ると・・・。

きっと彼なりに緊張していたのでしょう。

軽く深呼吸。

「あ。彼は、大丈夫だconfident

そう思ったのです。

隣でビデオを回す夫は、平然としています。

でも・・・演奏が終わるまで、何が起こるか、わかりません。

「きっと、大丈夫shine

曲が進むにつれて、私の緊張もほぐれてきました。

無事に演奏を終えた時、

息子は、再び、超ニコニコで、舞台中央でペコリとお辞儀をして、

嬉しそうなニコニコの顔のまま、舞台袖にテクテク歩いていきました。

隣にいた東京から駆けつけてくれた義理の母の目に涙が溢れ・・・。

私は、緊張が途切れて、ホッとしたとたん、急にぐったりsweat01

子供のひたむきに頑張る姿は、何よりも尊く、大人にも多くのことを教えてくれます。

息子のことを最初から信じていたら、こんなに心配しなかったかも?

一番、私が、息子を信じてなかったのではないか?と自問自答。

大いに反省したのでしたweep

演奏を終えて、会場の席に戻ってきた息子は、達成感と自信に満ち溢れた表情。

よかった、よかった。

次の瞬間、すやすやと眠ってしまいましたcoldsweats01

集中して疲れたんだsweat01

発表会が終わる頃、目を覚ました息子。

息子「あれ?ボクは、いつ弾くの?これから?もっと、後?

ボクの番がきたら起こして!」

私「ん・・・?」

ま、いっかsweat01

 

そんなわけで無事に発表会を終え、

一回り成長した息子と・・・ちょっぴり成長した私がいましたconfident

子供の力を信じる

大切なことを教えてもらいましたnotes

ありがとうshine

 


- カテゴリー:出産・育児日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年7月9日

第29回東京玉翠会総会

東京玉翠会の総会が開催されました。

今年の幹事は、私の一つ下の学年でした。

実は、去年、司会をする予定が、参議院選挙の特番が発生し、

急遽、上京できなくなり、結局、司会を泣く泣く諦めたのでした・・・。

ところが、去年、後輩のT君から連絡があり、司会をしてもらえないか・・・と。

二つ返事で引き受けました。

決して、年齢のサバを読んで1学年下に紛れ込んだのではありません・・・coldsweats01

会場は、グランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」

FNS歌謡祭や芸能人の結婚式でおなじみです。

 

 

 

 

23メートルの天井という大空間に集まったのは1千人を超える卒業生。

昭和2年卒~平成23年卒までという幅の広さ。

世代や職業を越えた、この結束と絆の固さは、驚異的です。

途中、声を掛けて下さったのは、元香川県知事の真鍋武紀さん。

すっかりスマートになられて、知事時代より数倍、イキイキしてらっしゃいました。

ストレスフリーで人生を謳歌されているという話で盛り上がりました。

会は、懐かしくて、楽しくて。

同級生は、ちっとも変わらず、それが嬉しくて。

本当に有意義な時間となりました。

閉会とともに空港に向かい、最終便に飛び乗ると会でも顔を合わせた

同級生の参議院議員の植松恵美子さんと席が隣でした。

高松に到着するまで同級生トークで盛り上がりましたsweat01

無事に高松に着き、自宅に向かう途中、

ふと、

「高校生の時、自分は将来、何をしたいと思っていたのかなぁ?」

「今、あの時思ったように生きているかなぁ?」などと考えてしまいました。

そんなこと考えたのは、久しぶりな気がします。

時間に追われて流されていたようですsweat01

それにしても、こういう会は、何よりも準備が大変です。

幹事の皆様、本当にお疲れ様でした!

そして、ありがとうございました!!

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年7月7日

ドリーマーズで・・・

今日は、七夕。

残念ながら雨の一日になりそうですね。

天の川は、見られそうにありませんねweep

「気ままにラジオ」担当日でした。

楽しい放送を終えたところです!!

しばらくブログを更新してませんでした。

5日(火)にドリーマーズの収録で、

高松市の屋島にあるブティック「デュエット」のオーナー山川瑞穂さんを訪ねました。

まぁ、とにかく明るくて元気!

ユニークで面白い!クリエイティブ!

 

 

 

 

 

話をしていると、こちらまで元気になるチャーミングな女性でした。

さらにお母様の博子さんと妹の加奈子さんも、とても素敵!

体にいい「まるざ古代餅」と「酵素玄米」もいただきましたよ~delicious

この様子は、7月24日(日)12:45~(←いつもと時間が変更していますので注意!)の

「ドリーマーズ」でご覧下さいませ。

午後は、

書の第一人者、小森秀雲さんを訪ねました。

16歳(現在の高校2年生の年)から小学校の先生をし、

4年生のクラス担任をすることになり、黒板に美しい文字を書きたいからと

書道を始めたという小森先生。

言葉の一つ一つに深い感銘を受けました。

どのお話も興味深く、ためになり、優れた人格者というのは、

小森先生のような方のことをいうのだと心から尊敬し、感動しました。

穏やかで、ウィットにも富んでいて、

周囲を楽しくさせる力もお持ちです。

「書は才能ではなく努力」

自分には「忍耐・根気・努力」があったと振り返られました。

書道に限らず「道」が付くものは、「心を磨き、心を育てるもの」だとおっしゃいます。

書道の話だけでなく、教育論、人を導くこと、人を育てることについて・・・

あれもこれも・・・と伺いました。

実際に筆を持って書いていただいた場面では、あまりの迫力に

スタッフ全員、息をのみました。

素晴らしい出会いに感謝ですconfident

 

 

 

 

7月17日(土)午前11:45~の放送です。

是非、ご覧下さい!!

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2011年7月1日

優ちゃんへ

今日から7月。

先月一杯で、菊池優アナウンサーが、西日本放送から巣立っていきました。

優ちゃんは、名前の通り、優等生で、とっても素敵なアナウンサーでした。

入社間もない頃、一緒に会議室で、研修をしたのが、昨日のことのよう・・・。

きっと、これから、一回りも二回りも成長して、

大きく羽ばたいていくと思いますshine

昨日は、握手で締めくくろうとしたものの、いつまでも名残惜しく・・・

今日も、明日も、また会えそうな気がして・・・

優ちゃん、ひとまず、お疲れ様でした!!

そして、ありがとうございました!

高松から活躍を応援していますconfident

頑張れ~~!

そして、また、会おうねshine

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

every。フライデー

「every.フライデー」の放送を終えたところです。

 

 

 

 

 

スタジオ生ゲストのさぬき麺業の香川政明さんと

カガワ写真館の香川祐一郎さんと一緒に記念撮影です。

スタジオは、和気藹々と楽しいムードheart04

どうもありがとうございました。

スタジオは、生放送というより、

うちのリビングに遊びに来ていただいた・・・という雰囲気になっていましたので

みんなリラックスして楽しく進みましたgood

「every.フライデー」の番組フェイスブックが好調のようです!

goodいいね!」を押して下さった方が、現時点で86人とのこと。

番組終了後に「裏every.フライデー(1分程度)」を動画で収録して、

フェイスブックにアップしているのです。

番組とは、また違った3人の掛け合いが楽しめるかもしれませんcoldsweats01

こちらも是非、お楽しみに!

よろしかったら・・・

goodいいね!」を押して下さいませconfident

なんだか、みんなの輪が広がっていくっていうのは、いいですね。

みんなでつながっている感覚が心地いいですね。

おっと、番組でも申しましたが・・・

「笑顔写真、大募集中!!」ですnotes

子供に限りませんよ~。

お父さんもお母さんも、お年寄りも、カップルも、兄弟、姉妹、クラスのみんな、お友達、

是非是非、お送りくださいませ!

西日本放送のホームページから

every.フライデーのページにアクセスして下さいね!

お待ちしていますshine

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る