2011年7月27日

さびしいね・・・

うちにいたカブトムシの「きょうりゅうくん」が天に召されましたweep

本当に短い生涯でした。

生まれた時から、羽がうまくしまえず、

「この子は、特に大切にしようね。」と家族で話し合っていました。

朝、みんなで庭に埋めて、お別れをしました。

息子が、カゴから出して、運びながら声を掛けていました。

「また、会えるといいね。」って。

虫でも愛着があると、本当に悲しいですね。

家族みんなが、しょんぼりしてしまいましたweep

 


- カテゴリー:出産・育児日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る