2020年12月10日

母校の130周年記念式典

母校の小学校の創立130周年の記念式典に出席してきました。

久ぶりに訪れて感じた安心感。

そうそう。ここにいた。楽しかったな~。

式は、コロナ禍の中、密にならないよう、万全の対策が取られ、

厳かな中にも温かで和やかなムードで行われました。

130年という伝統と歴史の重さを改めて感じました。

その中で育まれた「絆」。

素晴らしい先輩や後輩たちを輩出していて、縦にも横にもつながりがあります。

その「絆」に感謝と誇りを感じた1日でした。

校舎内は、新しくなったところ、変わらないところ。

とても懐かしく、様々な思い出がよみがえり、自分の原点に立ち返ったような気持ちになりました。

ここが私の原点だと感じました。

ここが原点となって出会ったすべての人たちに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうございました。

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る