2018年12月12日

世界のプリマドンナ 林康子さん♪

9日の日曜日にレクザムホールで

「日本を代表するオペラ歌手による祝賀演奏会 ガラ・コンサート」」が

開かれました。

香川が誇る世界的オペラ歌手 林康子さんの発案で実現したコンサート。

林さんは、日本人として初めてイタリアのスカラ座で主役を務め、

世界を舞台に活躍されました。

当日、喉の調子が悪いといいながらも

聴く人の心の奥に響く圧巻の歌を披露されました。

こんなに豪華で贅沢でブラボーなコンサートはありません。

林さんを始め、香川県出身の11人の国内外で活躍する

オペラ歌手の歌声を舞台袖で聞いて、涙が出るほど感動しました。


 

 

 

 

 

 

コンサート終了後、林康子さんと舞台袖で撮った写真です。

林さんは、とってもチャーミングで大らかで繊細。

そばにいるだけで元気をもらえるような素敵な女性です。

途中、トークコーナーもあり、

林さんのお人柄溢れるトークに会場は、

笑顔と感動に包まれました。

私も勇気や元気をいただきました。

実は、香川県は声楽王国。

「うどん県、それだけじゃない オペラ県」なのです!

11人のオペラ歌手の皆様も素晴らしく、感激・感動のガラ・コンサートでした。

皆様、ありがとうございました!

今週末の16日(日)は、レクザムホールで午後2時から

「紅白対抗 かがわ音楽祭」が開かれます。

童謡・箏・尺八・ポップス・口笛・ピアノ・管楽器・声楽・合唱など

県内外で活躍する多彩なジャンルの音楽家と

平成28年度香川県文化芸術新人賞を受賞した音楽部門の3人などが

性別かかわらず、紅白に分かれてオーケストラと共演。

来場者が判定して勝敗を競います。

司会は植松おさみさんと私。

植松さんが白組。私が紅組を応援します♪

1年の締めくくりにふさわしい華やかなステージになると思います。

是非、お越し下さいませ♪

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る