2018年12月7日

ガラ・コンサート♪

日本を代表するオペラ歌手による祝賀演奏会(ガラ・コンサート)が

9日(日)午後2時から高松市のレクザムホールで開かれます。

東京芸大名誉教授の林康子さんを始め、

国内外で活躍する11人の声楽家がステージに立たれます。

皆さん、香川県ご出身というのに驚きます。

豪華なステージになります。

林康子さんは、イタリアのスカラ座で日本人として初めて「蝶々夫人」を演じた

世界のプリマドンナ。

林さんが香川の声楽界のレベルの高さを知ってもらおうと

約1年かけて監修。

いよいよ、その舞台が実現します。

管弦楽は、高松交響楽団。

圧巻のステージになること間違いなし。

私は、当日、司会を担当させていただきます。

林さんのインタビューコーナーも予定していますよ♪

師走は1年の締めくくりの月。

香川声楽界における

平成の集大成ともいえるようなコンサートになると思いますよ~♪

皆様、是非、お越し下さい。

国内外で活躍する香川オペラを堪能しましょう♪

今から、ワクワク。とても楽しみです♪


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る