2015年9月8日

備中国分寺五重塔と赤米

岡山県総社市のシンボル、備中国分寺五重塔に行ってきました。

IMG_20150908_161606

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、台風の接近で曇っていたのが残念でしたが、

古代米の一種、赤米の穂が、まるで燃えているかのように真っ赤に出穂していました。

レンゲと五重塔、コスモスと五重塔は見たことがありましたが、

赤米は初めて!!

見事でした。

IMG_20150908_161853

 

 

 

 

 

 

 

そして、この赤米を育てているのが、レッドライスカンパニーの難波さんご夫妻。

とても素敵なご夫妻なのです。

 

IMG_20150908_161526

 

 

 

 

 

 

 

お二人の作った赤米甘酒「はれのひ」(←ノンアルコール)は、絶品!!

これは、おすすめです。

砂糖を使っていないので、

優しくて上品な甘さに何ともホッとして癒やされます。

さらに赤米甘酒の鍋をいただきました。

これまた美味!!

甘酒と出汁って、こんなに合うんだ。

新鮮でした。

友子社長、さすが。ナイスアイデア!!

赤米は、神様に捧げるお米とか。

体にも優しいのが実感できましたよ。

ごちそうさま&ありがとうございました!

この様子は、10月4日(火)のルックをご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る