2011年9月20日

高鈴(こうりん)さんインタビュー

京都出身のアコースティックユニット「高鈴(コウリン)」のお二人、

ボーカルの山本高稲(たかね)さんとギターの山口彰久さんが

スタジオに来て下さいました。

インタビューを収録しましたnotes

 

 

 

 

 

香川の人は、お二人の曲をテレビコマーシャルで聴いたことがあると思います。

「痕を残して」が、2010香川人権同和啓発のCM曲です。

高稲さんの声には、不思議な癒し効果があります!!

とても素敵な女性でしたheart02

山口さんも口数は少ないけど、笑うと、とっても笑顔が素敵でしたheart04

言葉を大切にした詩にも、音にも二人の想いが溢れています。

繊細で丁寧で、切なくて、はかなくて、優しくて強い響き。

インタビューの模様は、「気ままにラジオ」で放送予定です!

まだ、聴いたことがないという方は、ぜひ、ぜひ、「高鈴」の世界に触れてみて下さいな。

とても優しい気持ちになれますconfidentshine

高稲さん、彰久さん、ありがとうございました!


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る