2014年12月8日

香川大学医学部に行ってきました♪

香川大学医学部内分泌内科の3年生の特別講義に行ってきました。

100人程の学生さん達に「コミュニケーション能力を高める」と題して

1時間15分の講義させていただきました。

女子学生が3割くらいいて、

階段状の講義室は、意外にも華やかさがありました。

学生達は、反応が早く、飲み込みも早い。

打てば響く!という学生ばかり。

パワーポイントを使っての普通の講義なのに、

大変、盛り上がり、楽しい時間となりました。

学生さん達と講義を通して、コミュニケーションを楽しんだという印象です。

今度、医学部で講義をすると周囲の友人・知人に話すと

みんな同じように

「是非、言ってほしい。」という声がたくさん上がり、びっくり!

「私の知っているお医者さんは話を聴いてくれない。」

「専門用語ばかりで意味がわからない。」

「質問したら嫌な顔をされた。」などなど。

そうなのです。

ほとんどの人が患者経験者。

年を重ねる程、患者経験は、豊かになるのです。

なので、皆さん、一家言持っていらっしゃる。

言いたいことが、たくさんあるのです。

そういう声も、「医師になっても忘れないでね!」と、しっかりお伝えしました。

講義全般、学生さんたちの素直で前向きな姿勢に、私もいい刺激を受けました。

将来、香川の、日本の、世界の医療の現場を

しっかり引っ張っていってほしいと強く願っています。

あ。

講義に夢中で写真撮るの忘れてました(笑)

学生さん達、未来に向かって、がんばれ~!!

 

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る