2013年12月11日

息子との会話2

息子とお風呂で歌を歌うと、楽しいはずの歌が途中からマイナーコードになり・・・

または、途中から違う歌になり、わからなくなって終わることが、よくあります。coldsweats01

気持ちよく歌えた ためしがありません。

これが聞こえた ご近所の方は、ずっこけていることと思います。

例えば、息子が合唱祭などで歌う歌を家で聴くと・・・

オープニングに、随分、しんみりした歌を持ってくるものだ。

最近の小学校は、演出に凝っているのね~。think

・・・と勝手に感心して、

当日、実際に聴きに行くと、めちゃくちゃ楽しい明るい歌だった・・・coldsweats01

などということが多々あります。

先日、日本テレビで放送された「全日本歌唱力選手権」を

息子と見ていて・・・

私「うまいね~!この人」

私「この人も上手ね~!」

私「この人、ほんとに、すごいね~!」

私「この人も、すごすぎるよね~!」

息子「あのさ。ボクたちみたいなレベルの低い人からみたら

全員、上手いは当たり前やん。その辺の人でもボクたちより、ずっと上手いよ。」

私「待て。待て。  『ボクたち』って、だぁれ?」

息子「ボクとお母さん。」

私「・・・や、やっぱりcoldsweats02?!」

なるほどね。失礼しましたbearing


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る