2011年8月18日

今度は「きんちゃん」

さぬき高松まつりに息子と行きました。

「ボク、金魚すくい、したい!!」という息子をなだめると

「おうちの水槽のらくちゃんは、1匹でかわいそう。weep

お友達がほしいと思っていると思うよ。 

ボクが、らくちゃんだったら、さびしいよ。」

(らくちゃんは、今年5月、丸亀お城祭りで金魚すくいをして、失敗したのに

お店の人が下さった金魚で、その後、すくすくと育ち、巨大化していますcoldsweats01

確かに、一理あるかもな・・・。think

6歳児に言いくるめられた感がありつつも、

「きっと、今回もすぐに網が破れて、すくえるはずがない」と思っていました。

ところが・・・。

ねばりにねばって、こともあろうに、一匹、すくってしまったのです。

我が家の金魚が2匹になりました。

あんまり元気に泳ぎ回るので、金魚の撮影は難しく、未だ成功していませんsweat01

息子は、背中に金箔をちりばめたような姿をみてか、「きんちゃん」と名づけました。

(そのまんまな感じもしますが・・・。)

水槽に名前を書いています。

「きくちゃん」では、ありません。「きんちゃん」です。coldsweats01

らくちゃんの4分の1くらいの大きさの「きんちゃん」

大きくなるのかな?

それにしても、不覚でした。

我が家に金魚が確実に増えています・・・。


- カテゴリー:出産・育児ページの先頭へ戻る