2013年8月16日

初リサイタルは、ふるさと香川で!

高松市出身でロシア在住の17歳のピアニスト

松田華音ちゃんのリサイタルに行ってきました。

アルファあなぶきホール・小ホールは、満席状態。

ピアノと一体になった迫力ある演奏。

とても小柄で華奢なのに ステージの上では、とても大きく見えます。

彼女が放つオーラが客席中を包みます。

ショパン、バッハ、ラフマニノフ、スクリャービン・・・

すばらしい演奏に拍手が鳴り止みませんでした。

リサイタルの後に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージを降りると、かわいらしい少女に戻るのが、

華音ちゃんの大きな魅力。

世界での活躍、期待しています♪

 

 

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る