2011年8月8日

スポーツフォーラム

観音寺市総合運動公園で

「みとよビジョン2011」が開催されました。

午前中、観音寺市立総合体育館で「スポーツフォーラム 思えばかなう」が行われ、

元プロサッカー選手で解説者の金田喜稔さん、元プロ野球選手でタレントの宮本和知さん、

ファイブアローズのヘッドコーチの前田顕蔵さんが講師となり、コーディネーターを

務めさせていただきました。

金田さんは、かっこいい!!

プロになるには「覚悟」が必要だ!

試合では、力を出し切ってベストを尽くすのが、相手への礼儀。

勝ち負けはあるけれど、負けても「GOOD LOOSER」にならなければいけない。

試合後、お互いのプレーを称えあえるプレーこそが本物のフェアプレーなのだ!!と

熱く語っていただきました。

宮本さんは、周囲を一気に明るくする天性の才能をお持ちです。

限りなく前向きにポジティブ思考で行こう!!と。

将来、どうなりたいか5年後、10年後の自分をしっかりイメージしてほしい。

失敗したことを掘り下げなくていい。次にうまくいくためには、どうすればいいかを考える。

寝る前に、その日あった「いいこと」を1行でいいから、書き出してほしい。

ノートに書いていくと、読み返してもいいことばかり書いているので、

元気がでるし、自信もわいてくると教えてくださいました。

「いいことノート」eyeこれは、子供にも大人にもおすすめです!

前田さんは、おとなしい雰囲気だけど、静かに熱い想いを秘めている人です。

渡米して、バスケットボールができない時期に感じた

「当たり前にスポーツが、できる幸せ」を感じてほしいと。

周囲に感謝の気持ちを持ってほしい。と話します。

若くしてヘッドコーチという難しいボジションに付くだけあって、

器の大きさを感じましたconfident

大変、有意義なフォーラムとなりました。

皆様、本当にありがとうございました!!

関係者の皆様、お疲れ様でした!!

 


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る