2011年2月14日

100年に一人の天才!!

2月13日、日曜日。多度津町民会館で、津軽三味線奏者・木乃下真市さんのコンサートがありました。

 

 

 

 

 

 

 

先日、お昼の生ワイド「気ままにラジオ」に電話で出演くださって、コンサートの見所などをお話いただきました。

その木乃下さんの三味線を楽しんできましたよshineshine

三味線に関して詳しくなくても、左手の指つかいに注目したり、三味線が表現する様々な風景を想像しながら聴くとより楽しめますよnotenoteと教えて頂いてました。

凄かったですhappy01

音の迫力、技術のすごさ、鳥の声や風の音まで表現する三味線の奥深さ。

そして、一節聴かせてくれた歌声も素敵でした。

番組で一緒にインタビューした気ままにラジオパーソナリティで津軽三味線奏者の筒井茂宏さんは「一番好きな三味線奏者。僕にとって神様みたいな人lovely」と言うておりましたが、木乃下さんの演奏に感動し、刺激を受け、いつか共演できる奏者になるsign03と誓っていました。尊敬する木乃下さんの演奏を食い入るように見つめていましたからね・・・

木乃下さんと記念撮影もしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2011年2月4日

立春です。

暦通りの暖かい日になりましたhappy01

日差しもたっぷりあって、春だなぁ~と実感しますsun

こんな日に相応しいもの、届きました。

段飾りの雛カードを添えて、可愛らしいお雛様がやってきたのです。

尾道に住む友人が、立春に届くようにと贈ってくれました。

包みを開くと、箱に「雛人形」と記されています。

陶器のお雛様を想像しながら箱を開けると、中からガラス製の男雛・女雛が出てきました。

春の日差しのなかで、キラキラと光を透して、ハッとするほどきれいですshineshine

近づいてみると、こんな感じ

立春に届くように送ってくれた友人の心使いと、暖かい春の日差しの中で受け取れた幸運に、本当に幸せ者だなぁ~と嬉しくなりましたhappy02

立春を迎えると、「お雛様飾らなきゃなぁ・・」と気にかけながらも、ついつい日常にまぎれてしまうことも多いこのごろwobbly

今年は、桃の節句までたっぷりお雛様を楽しめます。

 

ありがとうconfident

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る