2016年6月26日

「イギリスEU離脱」で思う事

ドイツマルクとかフランスフランとか、イタリアリラとか、記念のつもりで自宅に保存していたユーロ統合前の硬貨を引っ張り出してきました。イギリスが国民投票でEU離脱を決めた事で、「欧州各国で離脱の連鎖が起きる懸念」を伝えるニュースを目にしますが、結果、万が一これら旧通貨が日の目を見る時が来る様な事があったら、それはそれで怖いなあと思いながら、過去の旅の記憶を反芻しているところであります。

フランとかマルクとかリラとか

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る