2012年9月6日

台湾旅遊

お休みを頂戴して台湾に行ってきました。初めての台北でしたが、異国の地と気負うこと無く、心地よく過ごす事が出来ました。観光客相手の表記が皆無の店で食べた牛肉麺は、口に含んだだけでとろける肉、そして私好みの固めの麺で、それはそれはとても美味でした。八角の匂いだけは最後まで慣れませんでした・・・。士林夜市では同行者の買い物スイッチが入って大変でした(笑)。

千と千尋の神隠しのモデルとされる茶屋やお店が並ぶ「きゅうふん」=九●(●は、にんべんに分)。一度は行ってみたいと思っていた場所、これだけでも台湾に行った価値があるってものであります。

お約束で、現地のアニメイトにも行ってきました。池袋で作ったアニメイトカードは使えませんでした(笑)

現地で重宝したもの。2枚のカードの大きい方は、台北の地下鉄で使う悠遊カード。地下鉄は路線も覚えやすく、また安価で、何回も利用しました。さらにタクシー料金もお手頃な値段で、地下鉄とタクシーの組み合わせは最強でした。カードの小さい方は、現地の携帯電話「台灣大哥大(台湾モバイル)」のプリペイドSIMカードです。SIMフリー(←これ重要)のスマホがあれば、500台湾ドル(約1500円)で5日間のネット使い放題+多少の通話料金がセットに。国内キャリアのローミングサービスを利用するより、個人的には自由度が高くて好きです。スマホは現地での情報収集に大活躍でした。

高松と台北との間に定期チャーター便が運航される事になったら、確実にリピーターになると思われる私。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る