2019年6月28日

山崎達也アナ お疲れさまでした

山崎達也アナウンサーが、弊社西日本放送を卒業しました。昭和57年入社の山崎アナは、昭和の終わりから平成の始めにかけては、夕方放送のテレビニュース番組でメインキャスターを担当。また日本テレビ系列で放送されたズームイン朝では、植松おさみアナの後を継いで、岡山・香川の顔として活躍しました。また山崎アナと言えばスポーツ実況。弊社のスポーツ中継の歴史を語る上で、絶対に欠かせない存在でもあります。

 

少し脱線しますが、私が個人的に、山崎アナを語る上で欠かせない人物は、当時NHK高松放送局に所属していた近藤冨士雄アナウンサーです。私は高校在学時、近藤さんとはローカル番組等を介してご縁があり、一方、近藤アナと山崎アナは学生時代の同級生。私が西日本放送への入社が決まった時、タウン情報かがわの誌面を通じて頂いた「日野くん頑張れよ。困ったら先輩山崎の足を引っ張れ」とのエールは今でも忘れられません。その後、実際にどれほど足を引っ張ったかは内緒です(笑)

 

山崎アナは弊社卒業後も、岡山・香川エリアにとどまらず、系列の枠を超えて、スポーツ中継を通じて皆様の前に登場する機会が多々ありそうです。

山崎兄貴、お疲れ様でした。ありがとうございました。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る