2019年1月9日

全てが思い出に

建て替えのため近々取り壊しが決まっている、母校、高松第一高校の現校舎。新年早々、卒業生対象の校舎公開があり、お邪魔しました。教室、運動場、食堂、柔道場に音楽室・・・3年間を過ごした思い出深い校舎が無くなるのは、やはり寂しいものです。

  

我が母校・・・渕崎小学校は閉校し、紫雲中学校も武蔵野音大も既に建て替えられ、最後に残った高松一高も・・・。全てが思い出の景色になるんだなあと、しみじみ思う正月でした。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る