恒例・岡山香川アナウンサー忘年会 “四葉”イラストの頂き物 母校とのお別れ 台湾旅遊 今年の運勢は アナウンス室 臨時部会 建物火災 交通事故(4ちゃん県民記者) 軍艦島上陸
2017年5月11日

蔵出し画像

秘密のフォルダに保存していた画像を、本日蔵出し。この春、弊社、西日本放送に仲間入りした3人のアナウンサーの、入社直後の姿です。

テレビをご覧の皆様は、既にお気付きの事と思いますが、新人3人は各々研鑽を積み、厳しい訓練を乗り越えて、逐次、テレビニュースデビューを果たしております。

私は例年通り、陰ながら独り立ちのお手伝い役。石井、松田、村上、後は転びながら自力で歩き方を覚えて、どうか大きく羽ばたいておくれ。おっちゃんを踏み台にして(笑)

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2016年12月4日

護衛艦くらま 引退前の再会

海上自衛隊の護衛艦くらま(DDH-144)がサンポート高松に接岸し、12月3日、4日の2日間、一般公開されました。見学に訪れた人達で長蛇の列が出来るほどの人気ぶりでした。

ddh144

くらまが就役したのは1981年。1番艦の護衛艦しらね(DDH-143)の就役は、その前年。当時、中高校生だった私は、(当時の)最新鋭ヘリコプター搭載護衛艦を、どうしてもこの目で見たいとの気持ちを抑えられず、横須賀や佐世保に足を運び、念願の対面を果たしました。その後、今日に至るまで数多の海自の艦艇を目にしてきましたが、何故かこの両艦を目にする機会は無く、まさか今回、30数年ぶりに地元で再会出来るとは思いませんでした。昨年進水し、現在艤装中の航空母艦加賀・・・もとい「護衛艦かが」が来春就役するのにあわせて、くらまは除籍される予定です。また、しらねは既に除籍、新型対艦ミサイルの標的艦が最期の役目となりました。

sayonarakurama

引退前に会えて嬉しかったよ、くらま。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2016年11月21日

高松第一高校同窓会 桜紫会

過日、高松市内で開かれました、高松第一高等学校の全学年同窓会・桜紫会、会員の集いに参加しました。毎年、50歳を迎える学年、つまり今年は私の代が幹事を務めていることもあり、今回は司会を承りました。最年長の戦前卒から、最年少の平成24年卒まで、世代を超えて集まった271人。西鉄ライオンズの黄金期を支えた偉大なる先輩、中西太さんの講演。そして、中央球場や香川県営野球場に響いた応援歌「一高のファイト」も披露され、会場の空気は、高松一高の自由闊達な雰囲気そのものでした。

桜紫会2016

会場では私も多くの先輩、後輩と再会しました。私の高1の時の担任の先生は、御年80歳。また、私が在学中に赴任して来られた先生方は、今では校長、教頭としてご活躍です。

oc3

そして、先輩後輩の中で西日本放送での関係者と言えば、この方!かつてRNCラジオで番組をご一緒し、今では婚活アドバイザーとしても活躍中の、脇光雄さんです。笑福亭小つるさん(現・枝鶴)とともに、弊社ラジオで大暴れ、もとい、頑張っていた、この業界での先輩は、私の高校の先輩でもあります。久々の再会でありました。またご一緒に、面白い事を仕掛けたいものです。

oc2

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2016年6月26日

「イギリスEU離脱」で思う事

ドイツマルクとかフランスフランとか、イタリアリラとか、記念のつもりで自宅に保存していたユーロ統合前の硬貨を引っ張り出してきました。イギリスが国民投票でEU離脱を決めた事で、「欧州各国で離脱の連鎖が起きる懸念」を伝えるニュースを目にしますが、結果、万が一これら旧通貨が日の目を見る時が来る様な事があったら、それはそれで怖いなあと思いながら、過去の旅の記憶を反芻しているところであります。

フランとかマルクとかリラとか


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2016年4月1日

「二年生」になりました

HDDで腐らせ、もとい、温めていた蔵出し画像を本日公開。

画像は弊社、池田大樹アナと森下由香アナ。1枚目は昨年4月1日、つまり2人が新社会人としての一歩を踏み出した日に撮影したものです。画像からも初々しさと、若干の緊張感が伝わってきます。

ikedamorishita2015

そして、2枚目は本日4月1日、everyフライデーのスタジオにお邪魔して撮影したもの。つまり1年経過した、入社2年目の2人です。何と言うことでしょう!この森下の、すっかり慣れきった表情(笑)そして池田は、少し精悍な顔つきになりました。

DSC_0124

2人とも今や、すっかり弊社の戦力と化して日々奮闘しております。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2016年3月9日

堺瞳アナお疲れ様でした

本記公開終了


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2015年12月8日

ファントム爺ちゃん頑張る

宮崎県の航空自衛隊新田原基地で開かれたエアフェスタに行ってきました。あいにくの雨の基地祭となりましたが、それでも基地に近い駐車場からどんどん埋まるという盛況ぶりでした。

F-4Ej

今回、この基地に配備されているF-4EJファントム戦闘機に「会いに行く」のが一番の目的でした。名機F-4、多くのマニアに愛されたファントム無頼、日の丸F-4も機齢40年を超え、新鋭機との交代で近く引退する事が決まっています。完全に旧世代ではありますが、それでもしっかり整備され、近代化が施され、操縦者も腕を磨き。まだまだ若い者には負けんぞ、と。それでもいつかは引退の日が来ます。老兵は死なず、ただ消え去るのみ。このあたり「同世代」の私と、何と言うか重ねてみるところもありました(笑)

F-4EJ&日野真

ファントム爺ちゃん、最後の日までお元気で。俺も頑張るよ。

YouTube Preview Image

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2015年11月13日

返り討ちの図

ニュース本番直前の岸アナと小御門アナを取材する四国新聞さん・・・を取材する拙者。ただでは帰さんよ(^∇^)

shikoku


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2015年10月6日

「平成元年組」と旧交を温める

先日、所要で山形放送にお邪魔しました。学生時代に単車で行って以来の山形訪問で、初めての山形新幹線も堪能(熟睡)しました。

ybc

およそ四半世紀ぶりの再会、山形放送の佐伯敏光アナウンサーです。入社年は彼が一年先輩ですが、平成元年に日本テレビ系列のアナウンス研修を受けた仲で、宿舎も同室でした。その穏やかな表情や朗らかな人柄も昔のまま、ただし往年のヘビー級(失礼)の面影は無く、すっかりウェルター級の体型に変わっていたのには驚きました(笑)。今でも最前線でご活躍とのこと、 おじさん達は、まだまだ頑張っています。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2015年7月9日

「バトンタッチ」 熊谷アナ Nディレクターお疲れ様でした

熊谷富由美アナが、弊社・西日本放送を退職しました。退職とは言っても、今後もフリーランスの語り手、作り手として、弊社の番組作りに携わるとのこと・・・ですが、それはそれとして、お世話になった者としては、やはりこの節目にお礼をしておきたい!という訳で、送別会的なランチに行って参りました。

2015

ランチには、熊谷アナとともに、やはり今月で弊社を退職するNディレクター、そして、熊谷アナが育てたと言っても過言ではない伊達アナとご一緒しました。熊谷アナとNさんは、私がまだ社会人駆け出しの頃に携わったラジオ番組「ワイド・まっぴるマン」の、制作責任者とメインパーソナリティー。平成初期、弊社ラジオに衝撃を与えた伝説の番組の、懐かしい思い出話に花が咲きました。一致した意見は「面白い事を仕掛けてナンボ」。あの番組は、私の放送人としての、言わば原点です。その番組立ち上げをご一緒した、私に多くを教えてくれた二人の退職を慰労する日が来るとは・・・

1990a

私も来年で50歳(うわぁ・・・)。そう遠くない将来、弊社を卒業する日がやってきます。その時、先輩方と同じ様に、次の世代を担う者に何かを伝承出来たら、そして放送の歴史に、何かしら足跡を残せたら、それは私にとって至上の喜びであります。熊谷さん、Nさん、お疲れ様でした。バトン、確かに受け取りました。そして今後ともよろしくお願い申し上げます。

1990b

 

・・・あ、私の場合、残すのは足跡ではなく、爪痕かもしれません(笑)


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る