2017年9月14日

【少年野球・香川】 小学生球児たちの熱きプレーをお伝えします!!

 

今夏の甲子園。

公立高校として唯一ベスト8に進出した三本松高校の活躍で

ますます、野球熱が高まってきている野球王国 香川!

 

あの熱戦から約1ヶ月、小学生球児たちの真夏の球宴

第39回 香川県少年軟式野球選手県大会』の決勝戦が行われました。

 

今年、決勝に駒を進めたのは、6年ぶり3回目の優勝を狙う「太田南オークス」と

2年連続決勝進出 悲願の初優勝を目指す「綾歌少年野球クラブ」です!

6試合で53得点と破壊力抜群! 超強力打線が持ち味の太田南オークス。

一方、1試合平均1失点と安定感抜群の高橋-上田バッテリー擁する綾歌少年野球クラブ。

今大会の頂点に輝いたのは果たしてどちらか!?

 

 

西日本放送では、この決勝戦の模様を収録中継いたします!

元球児、野球が大好きな私にとっては本当にありがたいことに、

高校野球 香川県大会の決勝に続き、実況を担当させていただきました。

 

ここから未来のスターが誕生するかもしれません。

9月23日(土)朝10時30分から放送スタートです!

どうぞ、お見逃しなく!!


- カテゴリー:その他ページの先頭へ戻る